Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

冬キャンプ しっかり防寒対策をして楽しもう!

もうすぐ冬がやってきます。キャンプというと夏のイメージですが、もちろん冬だってできます。ただ、もちろん寒いので、防寒対策はしっかりしなくてはいけません。冬キャンプの防寒対策のポイントをご紹介します。今年、冬キャンプに初挑戦してみるのはいかがですか?

view514

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 冬キャンプの防寒対策 大切なのは?

  • 冬キャンプの防寒対策で、いちばん大切なのは何でしょうか? それは、ウェア・シュラフ・テントの中のシート&マット、です。これらがしっかりしていれば、寒さは凌げます。それぞれ、どのようなものを選ぶべきかご紹介します★

  •  

    雪が降ったら、夜から朝にかけてはマイナス10℃になることだってあります。
    やはり、眠る時の防寒はとっても大事!
    テントは、ダブルウォールのものを選びましょう。

  • 冬キャンプのウェア

  • 冬キャンプの時のウェアですが、ポイントは重ね着です。キャンプに限らず、アウトドアの時は重ね着をして脱いだり着たりしながら温度調節をするものですが、特に冬キャンプの時はそれが重要。トップスは、汗をかいても大丈夫な速乾性のあるインナー、保温性のあるダウンなどのミドルウェア、耐風・防水性のあるアウターの、3段階構造にするといいです。ボトムスは、保温性のあるウォームパンツを。

  •  

    アウトドアファンにも人気なのがこれ、ユニクロの軽量ダウン。
    アウトドアブランドは値段が高いものが多いので、ユニクロでリーズナブルに揃えるのも手です。
    軽量なので、荷物を軽くする効果も。
    一枚じゃ不安だったら、サイズ違いを買って重ね着する、という方法も。

  •  

    アウターは、やはりゴアテックス製のものが安心です。
    冬キャンプで、雨や雪が降ってきたら、それはそれは寒いです。
    水や風を防いでくれるしっかりしたアウターが◎

  •  

    ボトムスは、裏ボアのウォームパンツやダウンパンツが◎
    アウトドア用のタイツと重ねてはけば、寒さをしっかり防いでくれます。

  •  

    それから、これがあるだけで、だいぶ違います。
    首元を暖めてくれるネックウォーマー。
    特に風が強い時などは、口や鼻を覆うとすごく楽です。
    その他、ニット帽やグローブはもちろん必需品。

  • 冬キャンプ どのようにして眠るか

1/2