Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

ソチオリンピックに感動した方へ-札幌でオリンピックの痕跡を探してみよう

ソチでの冬季オリンピックの感動がいまだ冷めやまぬあなたへ送る、日本で感じることができる冬季オリンピックの痕跡を巡る旅。

view54

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 日本およびアジアで初めて開催された冬季オリンピック

  • 世界的にも稀な積雪都市として有名な札幌の交通環境を向上させた地下鉄(札幌市営地下鉄)開通や、地下街(さっぽろ地下街)の建設、真駒内地区の整備や市街の近代化などインフラ整備に多大な貢献をしたと評価されている。
    出典 :札幌オリンピック - Wikipedia
  • 札幌オリンピックは、札幌市で1972年に行われた冬季オリンピック。
    この冬季オリンピックが開催されたおかげで、北海道のウィンタースポーツの環境が整い、優秀な選手を輩出するようになりました。

    ソチオリンピックで活躍した銀メダリストの葛西紀明選手、竹内智香選手、スキージャンプの伊東大貴選手、高梨沙羅選手、カーリングの小野寺佳歩選手、船山弓枝選手、小笠原歩選手、スピードスケートの長島圭一郎選手なども北海道出身です。

  • 中高年には懐かしくて、若者には新しい

  • 虹と雪のバラード

     

    中高年の方は懐かしい思い出の歌です。
    若い方は学校の授業で歌った方もいるのでは・・・?
    大倉山ジャンプ競技場に歌碑が建てられています。

  • まずは大倉山ジャンプ競技場に行ってみよう!

  • ジャンプ台に上ってみよう

     

    大倉山には日本に2つしかないラージヒルのジャンプ台があります。
    スタート地点の上が展望台になっていますので、リフトで上ってスキージャンパーの気分を味わってみよう。
    札幌の街へ向かって飛び出す大迫力の景色!!!

  • 仕事の関係で札幌大倉山ジャンプ場に行った。冬の札幌が一望出来ます。ここで高梨沙羅が最長不踏のバッケンレコードを出した。沙羅ちゃん、凄い…。 http://t.co/Sl5KF3a7
  • 札幌ウィンタースポーツミュージアムは必見!

     

    大倉山ジャンプ競技場の下の敷地内にあるミュージアム。
    オリンピックの貴重な資料や、ウィンタースポーツの歴史資料を揃えた「展示ゾーン」や、シミュレーションで競技を体験する「体感・体験ゾーン」、競技のルールや選手の情報を提供する「競技情報ゾーン」など。
    知って、見て、体験する楽しいミュージアム。

    開館時間:
    4月 1日~ 4月30日 9:30~17:00
    5月 1日~10月31日 9:00~18:00
    11月 1日~ 3月31日 9:30~17:00
    年中無休

  • 大倉山ジャンプ競技場敷地内にあるミュージアム。札幌オリンピックの記録のほか、日本初の西洋式山小屋「パラダイスヒュッテ」の懐かしい写真などを展示。臨場感が楽しめるシミュレーターも人気で、ボブスレー滑走・クロスカントリー・フィギュアスケートのスピン体験など、ウィンタースポーツを疑似体験でき、人気の観光名所にもなっている
    出典 :札幌ウィンタースポーツミュージアム・ガイド
1/3