Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

ワッフル・チョコ・ビールの【ベルギー王国】

ベルギー王国(通称ベルギー)は、西ヨーロッパに位置する連邦立憲君主制国家です。ベルギーの美味しいもの、タイムスリップしたかのような観光地、歴史などを紹介します。

view33

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • ベルギーってどんな国?

  • 歴史を簡単に説明します

     

    簡単に歴史を説明すると、隣国より侵略、占領、統治されてきた歴史といえます。
    スペイン戦争後はオーストリア支配下よりの独立戦争にで一度、独立しますが・・・
    フランス革命でフランスの支配下に置かれます。
    その後、ウイーン会議でオランダの支配下に、その後中立国として独立しますが、
    第一次世界大戦、第二次世界大戦でドイツに占領されてしまします。
    戦後はEEC本部が置かれNATO本部も設置され、ブリュッセルは共存と平和の都市とされています。

  • ベルギーの言語

     

    複雑な歴史から、ベルギーの言語はフランス語、オランダ語、ドイツ語が使用されています。
    1830年~共用語はフランス語となりましたが、北のフランドル地方と南のワロン地方では
    文化や生活習慣、産業などが違うため現在も対立しています。

  • 国旗

     

    王宮に国王が滞在しているとき、王宮に国旗が揚がります。
    現国王は『マティルド・デュデケム・ダコ』です。

  • ベルギーの古都

  • ブルージュ

     

    9世紀にバイキングによって築かれました。
    大きな港には外交貿易の船が出入りし、街は賑わっていました。
    12世紀に川が沈泥し、港が使用できなくなり急速に街は衰退します。
    そのまま人が離れ、忘れられた都となり中世の姿のまま今日を迎えることとなります。

  • 鐘楼

     

    高さ83mあり、狭い階段を降りる人と上る人同士譲り合いながら昇りきると・・・
    目の前にブルージュの街並みが一望でき感動的です。

  • ブルッグス・ゾット

     

    ドゥ・ハルヴ・マーン醸造所でビール工場内の見学ツアーもあります。
    他の醸造所は車でいかないとならない場所が多いので、電車で見学できる貴重な醸造所です。

  • ブルージュは歴史地区一帯がまるごと世界遺産に登録されている。歴史地区や旧市街を楽しむコツはなんといっても街歩き。観光地を点と点で結んでいたのでは街の空気はつかめない。自由に街を歩き回ってみよう。
    出典 :2/6 ブルージュ歴史地区/ベルギー [世界遺産] All About
     

    一歩、踏み込むと・・・そこは中世。うっとりする景色と悲しい歴史に思いをはせつつ散策しましょう。

  • モードとネロの街

1/3