Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

東京にある、冬のお出かけスポットに遊びに行きませんか。今回は屋内編です。

東京の冬のお出かけスポットの中から「明治神宮外苑 アイススケート場」「三鷹の森ジブリ美術館」「ナンジャタウン」をピックアップして、まとめてみました。どれも、屋内で遊べるお出かけスポットです。屋内で遊びたい人におすすめです。

view238

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 東京都 三鷹 市 下連雀1-1-83
    0570-055777
    10:00~18:00 ※カフェは11:00~
    火曜日やすみ(長期休館あり、要確認)
    JR三鷹駅より徒歩約15分
    駐車場なし

    〈子供料金〉
    4歳未満無料、4歳~小学生未満100円、小学生400円、中高生700円

    〈大人料金〉
    1000円

    ※ジブリ美術館は日時指定の予約制です。(チケットはローソンで購入)

  • ナンジャタウン

  • 充実のアトラクションが、なんと13種!一日遊ぶなら、指定アトラクションが遊び放題のナンジャパスポートがオススメ!
    出典 :ナンジャタウン | 子供とお出かけ情報「いこーよ」
  • ナンジャタウンは屋内型テーマパークで、「ドッキンガム広場」「福袋七丁目商店街」「もののけ番外地」の3つの街でできています。

    ドッキンガム広場とは、西洋風で、ナンジャタウンのシンボルキャラクター、モジャヴが創った街です。街のシンボルは巨大グミの木。“アソビーロード”(遊び職人の街)、“ユニゾンガーデン”(青い鳥のハピルが気に入っている場所)などがあります。

    福袋七丁目商店街には、日本の昭和30年代の街並みがあって、日本全国の餃子が食べられる「ナンジャ餃子スタジアム」や、かわいらしいデザートが食べられる「福袋デザート横丁」などがあります。

    もののけ番外地とは、もののけたちに乗っ取られた暗い街で、暗闇の中からもののけたちが街に入ってきた人を狙っています。街巡りをしてみると、いろいろなことで遊べます。

    2014年11月1日(土)~12月25日(木)には、ナンジャ☆クリスマス2014が開催されていて、6種類の期間限定クリスマスデザートが食べられます。新しいクリスマス衣装を着た、ナンジャタウンのシンボルキャラクターのナジャヴやモジャヴと、記念撮影することもできます。

  • 東京都 豊島区 東池袋3サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階
    03-5950-0765
    10:00~22:00(最終入園は閉園の1時間前まで)
    年中無休
    電車の場合:JR、東武東上線、西武池袋線 池袋駅から徒歩約8分、東京メトロ有楽町線 東池袋駅から徒歩約3分、都電荒川線 東池袋4丁目駅から徒歩約4分
    車の場合:首都高5号池袋線 東池袋インターより直結

    〈子供料金〉
    入園料300円、パスポート2400円
    ※入園+アトラクション1日遊び放題。(現金利用のアトラクションは除く)

    〈大人料金〉
    入園料500円、パスポート3000円
    ※入園+アトラクション1日遊び放題。(現金利用のアトラクションは除く)

    〈駐車料金〉
    有料
    ※サンシャインシティの駐車場をご利用ください。施設利用による割引サービスはございません。

  • 屋内ばかりの、冬のお出かけスポットの紹介になりましたが、

    東京で冬のお出かけスポットに出かけたい人、

    ぜひ、このまとめを参考にして、冬のお出かけスポットを楽しんでください。

2/2