Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

【モナリザ】ルーブル美術館で絶対に観たい絵画10選【フランス】

  • tamao更新日:2014/08/17

view734

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • フランス観光で絶対に外せないのはルーブル美術館です。
    一つ一つじっくり観てまわったら1週間でも無理と言われるルーブル、効率良く回るには名作に的を絞って観賞する必要があります。これだけは外せないという10作品をご紹介します。

  • ジョルジュ・ラ・トゥール:いかさま師

  •  
     

    光の魔術師の呼び声が高いラ・トゥール。

    こちらの作品は想ったよりも大きな作品で観る物をあっと驚かせてくれることでしょう。

  • ウジェーヌ・ドラクロワ作:民衆を導く自由の女神

  •  
     

    教科書でお馴染みの絵画です。

    1830年に起きたフランス7月革命をモチーフに描かれています。

  • ムリーリョ作:蚤を取る少年

  •  
     

    キリスト教絵画の重鎮・ムリーリョの貴重な風俗絵画です。

    16世紀のスペインの街中で観られた孤児達の姿を描いています。

  • クラナッハ作:三美神

  •  
     

    ドイツルネッサンスを代表するクラナッハの作品です。

    7000人もの寄付によってルーブルの所蔵作品になった「三美神」。
    一見の価値ありです。

3/3