Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

自由が丘や二子玉川からも近い等々力不動尊や不動の滝のある「等々力渓谷」の魅力を知ろう

view104

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 実はあまり知っている人も少ない等々力渓谷。不動の滝の音がここの渓谷に響いたことからこの辺りを「とどろき」と呼ぶようになったとか。駅からも近く、渋谷や自由が丘、二子玉川などからもアクセスの良いので、一度は訪れてみたいスポットです。

  • 等々力渓谷はどこにある?

  • 意外と知られていない、世田谷区の等々力にある等々力渓谷。ここは、等々力不動尊や庭園などもあるスポットです。自由が丘からも、二子玉川からも近く、渋谷などからもバスでアクセスしやすい場所です。
    実は、頑張れば多摩川沿いを歩いて、二子玉川までも歩いて行けるんですよ。
    これからの季節は、紅葉も綺麗ですから、ぜひお天気のよい日は出かけてみるのも良いですね。渓谷を散策した後に、二子玉川でランチ、ショッピングを楽しむのもいいですね。

  • 等々力渓谷

     
     

    ここは東京23区だと思えないくらい、マイナスイオンがたっぷりの渓谷。
    今の季節には散策するのも気分が良くなりますね。

    住所:東京都世田谷区等々力1-22、2-37~38
    東急大井町線「等々力」駅 徒歩5分

  •  
     

    自然だけではなく、庭園や歴史などを実体験することができます。そんなスポットが自由が丘と二子玉川の近くにあるとは!世田谷区の閑静な住宅街に囲まれているので、都会の喧騒を忘れさせてくれるスポットですね。

  • 不動の滝

     
     

    ここが等々力渓谷の不動の滝です。
    不動の滝の音が渓谷に響いていたことから、ここ一体を「とどろき」と呼ばれるようになったという説もあります。等々力渓谷を語る上でも外せない場所ですね。

  • 等々力渓谷を散策しよう!

  • 等々力渓谷は駅からも近いので、気軽に行きやすいスポットです。
    そこで、今回は、等々力渓谷を散策する王道コースを中心に紹介していきます。
    小さな渓谷ではありますが、湧水があったり、すぐ近くに小川が流れていたりしているので、出来るなら、ヒールとかではなく、歩きやすい格好の方が良いですね。

  •  
     

    アクセスも良いし、綺麗に整備されているところからも、デートスポットとしても使えます。
    天気が良い日は、カップルだけではなく、家族連れ、中高年の散策スポットとしても利用されています。

  •  
     

    ます、スタート地点は「ゴルフ橋」から。ここは、かつてゴルフ場があった場所だったとか。そんな歴史もあるんですね。

  •  
     

    小川などは、子どもが水遊びが出来たりするような、田舎の透明度の高い水とまではいかなさそうですが、それでも、木々に囲まれマイナスイオンたっぷりのすがすがしい散策が出来ます。

1/2