Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

京都へ女子旅!おいしくて、かわいい♡お寿司が食べられるお店3選

京都へ女子旅するなら、おいしくてかわいいものを食べたくありませんか?今回は、おいしくてかわいいお寿司が食べられるお店をご紹介します。

  • green更新日:2014/11/03

view1845

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 京都へ女子旅!かわいいお寿司を食べに行こう♪

     

    京都へ女子旅するなら、紅葉狩りも良いけれど、おいしくてかわいいお寿司を食べに行きませんか?

    目でみて楽しめるかわいいお寿司が食べられるお店をご紹介します♪

  • 花梓侘(かしわい)でかわいいお寿司を食べよう

  • 花梓侘(かしわい)でかわいいお寿司を食べよう

     

    これってお寿司?和菓子?と疑いたくなるような、コロンとしたかわいいお寿司。
    こちらは花梓侘(かしわい)のつまみ寿し!

    つまみ寿しは、6貫、10貫、15貫、20貫の4種類あって、10貫から季節の和菓子が一つ入ります。

    季節ごとにネタが変わるので、すべての季節のつまみ寿しを食べてみたいですね♪

    【商品情報】
    つまみ寿し15貫 ¥2,916(税込)

  • 花梓侘(かしわい)でかわいいお寿司を食べよう

     

    つまみ寿しには、サーモンやまぐろなどの生ものが入りますが、こちらの精進つまみ寿しには一切生ものが入っていません。おみやげに買ってかえるのであれば、生ものが入っていないこちらの精進つまみ寿しの方が良いかもしれませんね。

    【商品情報】
    精進つまみ寿し 10貫 ¥1、944(税込)

  • 豆寅でコロンとかわいい豆すしを食べよう♪

  • 豆寅でコロンとかわいい豆すしを食べよう♪

     

    祗をん豆寅の豆すしは、コロンとかわいいサイズのお寿司。

    食べてしまうのがもったいないくらいきれいなお寿司は、季節の魚介類をふんだんに使っていて、どのお寿司も味わい深いです。

    このお寿司は、祇園という場所でお店を開くのにあたって、訪れる舞妓さんのおちょぼぐちでも食べられるようにと作られたのだとか。

    一口サイズでかわいい豆寅の豆すしを食べに行ってみよう♪

    【商品情報】
    豆すし膳 豆皿料理と豆寿司の御膳 5,800円
    ※上記料金に8%の税金とサービス料10%

  • 豆寅のかわいい豆皿料理

     

    豆すし膳の豆皿料理は、小さくてかわいい豆皿にお料理が少しずつ盛り付けられています。
    豆皿料理は季節によって異なり、こちらの写真はお正月のもの。
    黒豆やかずのこなど、おめでたい豆皿料理がたくさんありますね♪

    季節を感じられる豆皿料理を食べに、祗をん 豆寅に行ってみよう!

  • AWOMB(アウーム)で手織り寿しを食べよう♪

  • AWOMB (アウーム)の手織り寿しを食べに行こう!

     

    こちらは、AWOMB (アウーム)の手織り寿し。手まり寿司とは違って、自分でお寿司を手巻きにして巻いて食べるというもの。

    新鮮な魚介類だけでなく、鶏や豚などのお肉もあるので、いろいろなお寿司を堪能できそうです。

    ごまや塩、うめやわさびなどの調味料も美しく盛り付けられています。
    ペースト状になっている、豆腐や白みそなどの調味料もあるので、自分だけの手巻き寿司を楽しむことができそうですね。

  • AWOMB (アウーム)の手織り寿しを食べに行こう!

     

    トッピングには、クリームチーズやミョウガなど手巻き寿司には珍しいものもありますよ♪

    具材には、九条葱や万願寺唐辛子など、京都ならではの食材を使ったものや、茄子やお揚げの炊いたものなどお寿司として食べるのが初めての食材も!

    いろいろな組み合わせができるので、楽しみながら食べたいですね。

1/2