Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

次世代の国際的拠点の中心となる「虎ノ門ヒルズ」が6月11日オープン

地上52階、地下5階、商業施設やオフィスビル、ホテルが入居する複合した街、虎ノ門ヒルズがいよいよ6月11日にオープンします。その概要をお知らせしましょう。

view42

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • しなやかに変わる街「虎ノ門」

  • 都内で2番目の高さの商業ビル「虎ノ門ヒルズ」。1つのビルにさまざまな機能を併せ持った複合した街が出来上がります。

  •  

    1946年に計画されたまま頓挫していた環状第2号線の新橋ー虎ノ門間。平成元年の立体道路制度創設により、道路整備と再開発の一体事業が可能となって、地域開発にも拍車がかかりました。

  • マスコットキャラクター、ぼく「トラのもん」

     

    藤子プロと森ビルの共同制作による。100年後からタイムマシンでやってきたネコ型ビジネスロボットという設定なんですよ。

  • グリーン・ロードネットワークの起点

  • 1階エントランス

     

    緑豊かな都市環境を実現する東西の環状2号線。皇居から芝公園にかけて南北にはグリーンベルトを形成。虎ノ門ヒルズは、その交点という立地を生かし、敷地内に生物多様性にも配慮した緑豊かな6,000m²のオープンスペースをつくり、イベントのできるコミュニティーの中心とし、住宅スペースの入居者の楽しむスペースとなっています。

  • 1階~4階は商業施設フロア

  •  

    ほんの一部をご紹介。
    ・表参道の路地裏で営業する「表参道コーヒー」のコーヒースタンドが虎ノ門コーヒーとしてやってきます。
    ・マンハッタンで人気のオーガニック・スキンケア・ブランド「SULA NYC」直営のデイスパが世界初登場。
    ・カルボナーラ風やジェノベーゼ風などの創作うどんが人気の池袋「あんぷく」が虎ノ門にやって来ます。
    他全25店舗が軒を連ねます。一日じゃ回り切れませんね。

  • 2、3階のオフィスロビーには、オフィスワーカーをサポートする家と職場に次ぐ第3の場所「ザ・サード」という施設を作り、カフェや花や、本屋、コンビニが入居、靴の修理なども行えるようになります。

  • 国際会議・シンポジウムなど多様なイベント開催に理想的な空間

1/3