Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

晴海・湯島・東池袋で、冬休みデートをしよう。今回は東京編です。

東京での冬休みデートスポット、「晴海客船ターミナル展望台」「をお茶の水 おりがみ会館」「ねこぶくろ」「コニカミノルタプラネタリウム“満天”」をまとめて紹介したいと思います。冬休みデートを楽しみましょう。

view145

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 晴海客船ターミナル展望台

  • 晴海客船ターミナル展望台は、24時間入れる展望デッキと、利用時間がある室内展望台の2つがあります。

    室内展望台は、エレベーターを使って6階まで上がった後、階段を上ったところにあります。

    室内展望台は、吹きっさらしの状態なので、風が強い日はあまりオススメできません。

    でも、月島方面のきれいな夜景を見ることができるので、行ってみる価値はあります。

    2階の展望デッキからは、レインボーブリッジの夜景が見られます。

    2階の展望デッキは、完全屋内状態なので、ゆっくりと夜景を見ることができます。

  • レインボーブリッジをはじめとする湾岸エリアのパノラマ風景を見ることができる。特に夜景がおすすめ。
    出典 :晴海客船ターミナル展望台(東京都中央区):無料スポット&節約おでかけ2014:るるぶ.com
  • 東京都中央区晴海5-7-1
    03-3536-8651
    平日9~17時(夏休みは~20時)、土・日曜、祝日9~20時(11~3月は~19時)
    ※送迎デッキには閉館後も入れます。
    無休
    都営地下鉄勝どき駅→都バス8分、バス停:晴海埠頭下車、徒歩1分

    〈入館料〉
    無料(予約不要)

    〈駐車料金〉
    あり/70台/2時間400円、以降30分ごとに100円

  • お茶の水 おりがみ会館

  • おりがみや和紙文化を、気軽に楽しんでもらおうという目的で開館。

    ギャラリーや、手で和紙を染めている作業場(染め場)、いろいろなおりがみや千代紙などが見られます。

    和紙工芸教室は大人向けですが、売店にはお子様向けの書籍や、いろいろな種類のおりがみがあります。

    2005年6月には「NPO法人国際おりがみ協会」を設立。(政府公認)

    伝統工芸として、おりがみで日本国内とも世界中とも親善交流を広げて、社会に貢献していくことを目的として作られました。

  • ラフに折っているのに、手の中から次から次へと生まれる作品は、魔法を見ているようだ。
    出典 :お茶の水 おりがみ会館 湯島・本郷の観光スポット:るるぶ.com
1/3