Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

富山観光のメッカ、海の駅「蜃気楼」で蜃気楼と地元グルメを満喫!

  • malon更新日:2014/07/30

view135

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 富山県魚津市の海の駅「蜃気楼」は、その名の通り蜃気楼が観られる海の駅として大人気の観光スポットになっています。蜃気楼がみられるだけでなく、新鮮な魚介の浜焼きや海鮮丼、すしがいただけるグルメスポットでもあります。朝市は大賑わいで魚津土産をゲットするにも最適ですよ!

  • 海の駅「蜃気楼」がある富山県魚津市とは?

  •  
     

    海の駅「蜃気楼」は埋没林博物館は、徒歩約5分の距離にあります。

  • 「蜃気楼の見える街」富山県魚津市

     
     

    「蜃気楼の見える街」として名を馳せる富山県魚津市は、蜃気楼の絶景あり、富山湾の神秘あり、大自然の恵み豊かなところ。遊んで楽しい、食べておいしい観光スポットです。見所は、子連れおでかけなら、ほたるいかミュージアムや魚津水族館や66mの大観覧車、メリーゴーランド、海水プール、バーベキュー、パークゴルフも楽しめるミラージュランド、海底から発見された特別天然記念物の魚津埋没林を展示する魚津埋没林博物館、黒部峡谷などがありますよ。

  •  
     

    魚津といえば、海の幸が豊富でおいしいことでとで知られていますが、”海の駅 蜃気楼”は、蜃気楼に海の幸も楽しむことができます。

  • 海の駅「蜃気楼」概要

     
     

    ■住所:富山県魚津市村木定坊割2500-2
    ■TEL:0765-24-4301 、FAX:0765-22-1773
    ■E-MAIL:info@shinkirou.jp
    ■定休日:毎月第2水曜日 (5月、8月、12月は無休)
    ■アクセス:車の場合、東京から(練馬IC)関越自動車道、北陸自動車道(約400km)→魚津ICから車で7分、または東京から(練馬IC)関越自動車道 上信越自動車道 北陸自動車道(約370km)→魚津ICから車で約7分。大阪から(豊中IC) 名神高速、北陸自動車道(約380km)→魚津ICから車で7分、名古屋から(一宮IC) 名神高速道路(一宮JCT経由)→東海北陸自動車道(小矢部JCT経由)→北陸自動車道(富山方面)(魚津IC)→魚津ICから車で約7分。
    電車の場合、東京駅(上越新幹線とき)→越後湯沢→ほくほく線、北陸本線(特急はくたか)→JR魚津駅(約3時間)。大阪駅→湖西線、北陸本線(特急サンダーバード)→JR魚津駅(約3時間40分)。名古屋駅→東海道本線、北陸本線(特急)→JR魚津駅(約4時間)JR魚津駅から車で約5分

  •  
  • 蜃気楼とは?

     
     

    大気中で光が屈折することで、遠方の風景などが 伸びたり反転した実際には存在しない虚像が現れる現象のことです。魚津市の海岸では、蜃気楼が春から初夏にかけて出現します。

  •  
  • 蜃気楼ライブカメラも!

     
     

    蜃気楼ライブカメラも設置されています。蜃気楼予報もあります!蜃気楼が出やすい時期は、3月下旬~6月上旬の春から初夏にかけて、11月~3月頃の冬の寒い時期です。

  •  
1/3