Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

まるで地上の楽園!~蓼科高原バラクライングリッシュガーデンに行こう

view102

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 長野県茅野市の蓼科高原にある約1万平方メートルの癒しの庭「バラクライングリッシュガーデン」は日本初の英国式庭園。
    色彩豊かな花々のやさしい香り、蝶や蜂が飛び交い鳥が歌う・・・そこは地上の楽園のような癒しの空間です。

  • バラクライングリッシュガーデンとは?

  • 蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデン” が創園されたのは1990年の初夏。
    約1万平方メートルのスケールの地に、オーナーであるケイ山田さんの統一デザインのもと、設計から石工、ガーデナーまで庭園の全て、英国人専門家による日本初の本格的英国式庭園です。

    毎年、国際的な規模で開催される「バラクラ・フラワーショー」やファッションとグッズのブランド「バラ色の暮し」と「ロージーライフ」を発信することを通して、自然に囲まれた心地よい環境づくりを提案しています。

  • オーナー&デザイナーはケイ山田さん

     
     

    数々の園芸書の著者としても知られています。
    2002年に世界で最も歴史と権威のある「チェルシーフラワーショー」の最難関のショーガーデン部門に日本人で初めて単独出場し、準金賞を獲得しました。

  • 季節それぞれの景色があるのが魅力!

  • 春のおすすめはクイーン・オブ・ナイト

     
     

    クイーン・オブ・ナイトとはチョコレート色のチューリップの種類。
    春が遅い蓼科高原は5月初めでも緑がまだ淡い色。
    そこにぽつぽつとチョコレート色の花が咲く色の取り合わせはとってもモダンなイメージ。

  •  
  • 初夏はつるバラが美しい季節

     
     

    バラに囲まれた庭園にいるとまるでお姫様になった気分♪
    そんな素敵な気分を味わえるのは6月から7月初めのバラのシーズンです。

  •  
  • 真夏はレースガーデンが涼しげ

     
     

    様々な花がいっせいに咲く夏の中でも、レースガーデンは見どころの一つ。
    花が咲き乱れたトンネルがあり、そこをくぐりぬけてみよう。
    香りと色彩に癒されます。

  •  
1/2