Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

夏休みにキャンプ行くなら絶対持って行きたい!便利・最新グッズ♪

大自然を感じながら、普段とは異なる環境を楽しむキャンプでは、基本的に「ない」ことを楽しむのが醍醐味ですが、やはり便利なグッズは不可欠ですし、最新グッズを試したいというのも人情ではないでしょうか。今回は、この夏、キャンプにお出かけする人におすすめしたい、便利もしくは最新のキャンプグッズを紹介します♪

view29

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • キャンプも一人で楽しむ時代?!

  • 最近ではお一人様と呼ばれる、一人でどこへでも出かける人が増えているようです。以前は牛丼屋や焼肉屋、カラオケ店などに一人で行く、行かないなども話題になりましたが、そのレベルはどんどん進化しているようで、近年は一人でキャンプやアウトドアに出かける人も少なくないようです。

    とはいえ、最近ではキャンプ場の設備もいろいろで、火おこしや山菜採り、食事用の器作りから始めるところもあれば、これらの器具が一通り揃っていることも少なくありません。中には、インストラクターがライターや着火剤を使って火を起こすところもあります。
    今回は、そんなそれほど至れり尽くせりなキャンプ場なら、ほとんど道具は必要ない、と考える人もいると思いますが、本当に何もないキャンプ場から充実施設のキャンプ場まで、どの場所にも持って行って便利なものを紹介します。

  • トラベラー

     

    ブランド:HIGHMOUNT (ハイマウント)
    サイズ
    ハンドル長さ/91mm、
    収納サイズ/縦91×横26×厚さ17mm
    重量:約81g


    機能:15機能
    ラージブレード(大刃)・スモールブレード(小刃)・コルクせん抜き・カン切り・マイナスドライバー(小)3mm・せん抜き・マイナスドライバー(大)6mm・ワイヤーストリッパー・リーマー(穴あけ)・キーリング・ピンセット(毛抜き)・ツースピック・はさみ・マルチフック・ソーイングアイ(糸穴)

  • キャンプには、やはり不可欠なのはトラベラーです。
    省スペースで様々な機能があるため、キャンプや登山だけでなく、日常的にも重宝する優れものです。
    特に、キャンプでは思わぬ事態の時、ちょっと物をカットしたい時、あるいは普段使っているのもの簡単な不具合を調整するなど、本当に持って行って損はありません。
    ただし、やはり、質の良いものの方が、刃物の切れ味が違い、絶対的に長持ちするので、きちんとしたブランドの物を購入することをおすすめします。

  • ポケットシェラソー

     

    ブランド:COGHLANS

    サイズ
    折りたたみ時:13.2×3.7×1.7cm
    開いた時:全長22.5cm
    重さ:60g

  • 多機能なトラベラーを使いこなせる自信のない人には、ポケットシェラソーがおすすめです。
    環境を便利に整えたり、自分の身を守ったりする時に、あると便利で安心なポケットシェラソーは切れ味はもちろん、重さも気にして選びたいものです。
    単品では軽いものでも、数は増えるとかなり重く、そしてものによってはかさばることもあります。
    そのため、男性は1アイテム(機能)100グラム以下、女性は1アイテム80グラム以下を意識して便利グッズを集めるのがおすすめです。COGHLANSのポケットシェラソーなら、重さはたったの60グラムなので、男女ともに適しています。

  • ポータブル炭火焼きバーベキューグリル

     

    ブランド:KORPÖN
    販売:イケア

  • キャンプに求めるものは人によって異なりますが、やはり美味しい食事をいただくことは大切な要素です。しかし、十分な火力やスペースがないため、家と同じ感覚で調理すると、びっくりするような味になってしまうことも少なくありません。
    キャンプ用の調理器具を使うのはかなりキャンプ上級者だけ、と思っている人も多いようですが、調理器具は初心者ほどしっかりしたものを選ぶことをおすすめします。
    最近では、イケアから販売されている、バーベキューコンロがおすすめです。コンパクトで使い勝手がよく、料金も安いと評判です。

  • ネスタリゾート神戸

     

    所在地: 〒673-0703 兵庫県三木市細川町垂穂894−60
    電話: 0794-83-5211

  • キャンプには興味あるけれど、なかなか敷居が高いという人は、「グランピング」から初めて見てはいかがでしょうか。
    「グランピング」は「グラマラス」と「キャンピング」を組み合わせた造語で、贅沢なキャンプを楽しめる施設です。テント張りやバーベキュー施設や水まわりなどが充実しているため、気軽にアウトドア体験を楽しむことができます。
    もちろん、このような「グランピング」でも、今回紹介したグッズは大変役に立ちます。ぜひキャンプにお出かけ前に用意しておきましょう。