Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

気分はすっかり戦国武将!甲冑を着る着付け体験のススメ☆

時代劇を見ていると鎧を身にまとった戦国武将が登場しますが、気分だけでも戦国武将を味わってみたい方には、甲冑を着る体験がおすすめです!
コスプレもできますが、本格的な甲冑を着る機会はほとんどありませんが、着付け体験ができるならゴールデンウィークに体験してみましょう。

view67

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ■紙だけど本格的な甲冑を着る体験ができる!

  • 甲冑を着るとなると、かなりの重さになる事が予想できます。
    興味はあるけど、重かったり面倒だったりするのはちょっと、というなら岩崎城の紙で作る甲冑なら気軽だし、子どもにもおすすめです。

    本物そっくりに作っているのに、紙製だから軽いし女性や小さいお子さんにも人気があります。
    お子さんに楽しんでいただけるように、0歳から対応できる子ども用甲冑も用意されています。

    毎年ゴールデンウィークの初日に開催されますので、是非体験してみましょう。
    本物の甲冑は、記念館入口と、3階の展望台で常に展示していますので、本物の甲冑もチェックしておきましょう。

  • ■実際に映画で使用している甲冑を着る体験♪

  • テレビや舞台の衣装や小道具をレンタルしている、高津商会では実際に映画や舞台で使用する甲冑を着る体験ができます。
    映画やドラマの撮影に使われるスタジオやロケ地での撮影も可能だから、戦国武将気分を思う存分味わえますよ☆

    鎧の種類は大将大鎧、武将鎧、足軽鎧、子供用の小さい鎧、ウェディングまで幅広くそろっています。
    映画や舞台で使う鎧はもちろんですが、高津商会では小道具も充実しています。
    刀やなぎなた、扇子や弓まで何でもそろっています!

    事前の予約は必要ですが、ゴールデンウィークにはこどもの日もありますから、記念に甲冑を着るのもいい思い出になりそうです♪

  • ■歴史館の甲冑を着る体験はいかが?

  • 宮城県宮城郡松島町にある、みちのく伊達政宗歴史館では、ドラマや映画の甲冑を手掛けている職人が作った、伊達政宗公の黒漆五枚胴具足着付け体験ができます。
    忠実に再現された甲冑を着るだけでもいい記念になりますが、武将たちがどれだけ重い甲冑を身にまとい戦っていたのかを体感できるのもポイントです!

  • 当時の甲冑と同じ素材、同じ作りとなっておりますので、こちらの

    甲冑、実はかなり重たいです。

    当時の甲冑をリアルに体験してみたい!着てみたい!

    というお客様は、こちらの甲冑体験はGW以降もご予約を

    受け付けておりますので、ぜひご連絡くださいませヾ(=^▽^=)ノ
    出典 :松島徒然 : 2012年05月
1/2