Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

大阪の街で、今はなかなか見ることのできない蛍を鑑賞しよう♪

今はなかなか見ることが出来なくなってきている蛍。これから先どんどん自然がなくなりもしかしたら見る機会が更に少なくなってしまうかもしれません。しかし、まだ蛍の見れるスポットは存在します。今回は大阪で蛍が見る事のできるスポットを紹介していきます♪

view56

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ■高槻森林観光センター

  • 6月頃になると、この場所では天然のゲンジボタルが飛び交う、大阪でも有名な蛍鑑賞のスポットになっています♪

    高槻森林観光センターの周辺の小川に飛び交う天然の蛍の光は非常に美しく「ほたる鑑賞会」という名目で2週間ほど開催されています☆

    大阪で天然の蛍を見たいと思っている方には、大変おすすめなスポットですが、期間が非常に短いので出来るだけ早めに行った方がいいでしょう。

  • ■大阪万博公園

  • 5月の下旬から6月にかけて、都心で見れる大変貴重なスポットです♪

    こちらのスポットでは、ゲンジボタルという種類の蛍とヘイケボタルという種類の蛍の二種類の蛍の光を鑑賞する事が出来ます♪
    蛍の種類が違えば光りかたも大きく変わりますので、二種類の幻想的な蛍の光を楽しめるスポットです♪

    また、大阪万博公園では、蛍が鑑賞できるシーズンになると「蛍の夕べ」とイベントを行い、開演時間が通常より長くなるので、仕事帰りの人でも蛍の光を楽しめるスポットです♪

  • ■太閤園

  • 約7000坪の広大な日本庭園が有名な太閤園ですが、ヘイケボタル、ゲンジボタルが鑑賞できるスポットとしても有名な場所です♪

    太閤園では、大阪でも非常に珍しく蛍が自生しており、その場所で生れたて蛍を見ることができる珍しいスポットでもあります。

    昼の美しい日本庭園とはうって代わり、蛍が飛び交う夜の日本庭園は、非常に幻想的な世界を私達に見せてくれるので、蛍の鑑賞にはおすすめなスポットです♪

  • ■奥山雨山自然公園

1/2