Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

ペットと一緒に観光地で写真を撮りに行こうよ

ペットと一緒に観光地に旅行ができたら楽しいですよね。そのためにもマナーは確認してから行きましょう。

  • pooko更新日:2014/05/26

view50

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 飼い主さんのマナーに対する意識不足から、受け入れをやめてしまう施設もあります。
    出典 :ペットとの旅行の心得 - ペットの森
     

    自宅でならOKなことでも、外に出たら飼い主さん自身がペットをセーブしコントロールしなければならず、そのためには基本的なしつけを日頃から身につけておかなければなりません。観光地では時にマナー厳守です。

  • 動物病院での健康診断

     

    愛犬に負担のかからない工程でのプランを立てましょう。事前に愛犬の体調を確認し、愛犬に必要な物の準備をしておきます。また、ワクチン&狂犬病予防などはきちんと済ませましょう。

  • 旅行に行く前に、想定される環境に愛犬を慣らせておくことが大切です。
    出典 :ペットとの旅行の心得 - ペットの森
     

    車酔いの可能性だったり、公共交通機関を利用する場合ならキャリーバッグやクレートに慣れさせておかなければなりません。

  • 持参すると便利なペットグッズ

     

    毛の抜けるペットには粘着ローラーは必須!ケージに敷くタオル&シーツは宿泊先でも準備してあるでしょうが持参することをお薦めします。慣れない場所では粗相をしてしまいがちなので消臭スプレーもほしいですね。

  • [東北] サクランボ狩り付★三元豚プラン[ペット館]

  • ペットを同伴出来る範囲が広くて良かった。
    出典 :大平ホテルの口コミ 2ページ目|温泉 宿/旅館が満載【ゆこゆこネット】
     

    「ペットも家族の一員の考えの元、ペットにもご満足いただける様工夫をしている」とのことで飼い主にとっては何より嬉しいことです。

  • 6/8~7/15限定 大平ホテル[ペット館]

     

    【夕・朝食】会場食(イス・テーブル席)13,800円 ~。和室または洋室(空冷蔵庫付)敷地内にある洞窟から源泉を直接引くかけ流し露天風呂で蔵王の自然を眺める大浴場は24時間入浴可能。

  • [東海] 鳥羽わんわんパラダイスホテル

  • わんちゃん連れ専用リゾートホテル

     

    屋上ドッグガーデンやプール(夏季のみ)が楽しめます。撮影スタジオからグルーミングルームまで充実の付帯施設。レストランはもちろん、全室わんちゃんOK!プランも色々・・・、夕食の時間を気にせず自由にゆっくりと過ごせる朝食のみプランとか愛犬と2人だけの自由な旅プランとか。

1/2