Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

伊勢二見のおすすめデートスポット♪夫婦岩は一日中素敵な雰囲気

伊勢二見の観光スポットとして知られる夫婦岩はデートスポットとしても人気です。二つの岩が寄り添う姿がはっきり見える昼も素敵ですが、夕暮れ時やライトアップされた夜間の景色も幻想的で神秘的な雰囲気で、とってもロマンチックです。

view28

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 伊勢二見の夫婦岩

  • 伊勢二見の観光名所として、夫婦岩があります。
    夫婦岩とは、本州から少し離れた場所にある二つの岩のことで、その寄り添う姿から「夫婦岩」として親しまれています。
    伊勢市では二見町江から見ることができます。

    このような夫婦岩は全国に見られ、北は北海道から南は沖縄まであります。関東では栃木県日光市と群馬県利根郡みなかみ町にあることで知られています。

  • 夫婦岩

     

    所在地:伊勢市二見町江575
    電話:0596-43-2020

    伊勢二見の夫婦岩の沖合の海中には興玉神石(沖の石)があり、夫婦岩はその鳥居としての役割があるとも言われています。
    興玉神石は神が地上に舞い降りる際の依り代として、古くから神が宿る、神聖な場所とみなされてきました。

  • 二つの岩がしめ縄が貼られていますが、このしめ縄は年に3回ほど張り替えられます。
    しめ縄を張り替える行事は大注連縄張神事と呼ばれ、地元の氏子たちが行います。
    張り替えの時期は、5月5日・9月5日・12月中旬土日曜日と決まっており、このイベント見るために観光客も多く訪れます。

  • 大注連縄張神事

     

    夫婦岩は注連縄によって結ばれており、年に3回の張り替えが行われます。

  • 夫婦岩の大きい方の岩は男岩で、高さ9m、周囲39.6m、小さい方の岩は女岩で高さ4m、周囲9mです。そして、この二つの岩を長さ35mの大注連縄が使用され、男岩に16m、女岩に10mほど巻かれ、その間には9mあります。
    もっとも神秘的な日の出は、夏至の1週間前後や冬至の日です。時間帯は午前4時30分頃で、夫婦岩の間から登る太陽の姿を見ることができます。また、冬至の前後は夫婦岩の間の満月が見られる時期であり、この前後も多くの人で賑わいます。

    この夫婦岩の朝日や満月などは写真や動画などで撮影されますが、実際の迫力は、神秘的な雰囲気もあって、かなりのものです。
    愛する人と奇跡的な絶景を堪能するために、デートで訪れるカップルや夫婦も少なくありません。

  • 伊勢二見の夫婦岩を見る際、人気があるのは日暮れ、もしくは夜間のようです。
    真っ赤になった空と海に浮かぶ黒い影のように見える夫婦岩は、岩と注連縄の影が浮かび、形は見えない分、それぞれの思いや絆を想像させるロマンチックさが漂います。

    また、夜間にライトアップされた夫婦岩は夜の海に浮かぶ幻想的な雰囲気で、見るものの心を癒してくれます。