Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

デートで見に行くならこの紅葉スポット!北陸・甲信越・東海からそれぞれ選出してみました!

秋は旅行デートに行きたくなる季節ですよね!各地で素敵な紅葉が見られて、さらに美味しい食べ物にもであるこの季節。今回は北陸・甲信越・東海のエリアで、紅葉デートができる場所を紹介したいと思います。ぜひ、素敵な秋旅行プランの参考にしてくださいね!

view55

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 壮大な紅葉が見られる北陸の紅葉スポット

  • 本州中央部で、日本海側に位置する北陸は近年の北陸新幹線の開通で、アクセスが便利になったことで、紅葉デートにも行きやすくなったエリアです。

    この地域の主な紅葉スポットには、石川県の兼六園、富山県の立山、福井県の刈込池などがあります。いずれも広大な自然エリアでの紅葉を堪能できるとあって、訪れた人の満足度はかなりようです。

    日本三名園の一つである兼六園の紅葉は、さすがの景勝地としてデートにもおすすめの場所です。しかし、今回とくにおすすめしたいのは富山県にある黒部峡谷です。

    トロッコ電車で、紅葉の綺麗な鋭角の渓谷を走る観光列車の楽しさはデートにぴったりのドキドキワクワクな体験になること間違いなしです♪

  • 黒部峡谷

     

    色づき始め:10月上旬
    紅葉見頃:10月下旬~11月中旬

  • 歴史ある避暑地がある甲信越の紅葉

  • 甲信越地方は、山梨県、長野県、新潟県の3県があるエリアです。お米やフルーツなどの産地が多いこちらのエリアの紅葉として、山梨県の八ヶ岳高原、長野県の中央アルプス千畳敷カール、新潟県のドラゴンドラが人気です。

    秋の味覚や紅葉狩りなどとセットで行けるとあって、ドライブデートにも向いています。

    ただ、デートでいくなら、定番スポットの軽井沢にある雲場池がおすすめです。静かな雰囲気で迫力ある紅葉だけでなく、市街地周辺にはショッピングスポットやグルメスポットも多いからです。

  • 軽井沢(雲場池)

     

    色づき始め:10月上旬
    紅葉見頃:10月中旬~11月上旬

  • 名所が多い東海エリアでおすすめの紅葉スポット

  • 本州の中央部の太平洋側にある東海地方は、愛知県の香嵐渓、岐阜県の乗鞍スカイライン、三重県の伊勢神宮、静岡県の寸又峡などの紅葉スポットが有名です。

    多くの紅葉スポットのある東海エリアの中でも、もっともデートに向いているは静岡県にある熱海梅園です。熱海は近年、日本のモナコなどと呼ばれ、観光客の数を増やしているエリアとして知られています。

    そのため、熱海梅園で紅葉を見た後、熱海の観光スポットを巡るって一日中楽しむことができます。

  • 熱海梅園

     

    色づき始め:11月中旬
    紅葉見頃:11月下旬~12月上旬