Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

七不思議【知恩院】一度は行って確かめたい歴史ある七不思議。

七不思議【知恩院】っと言えば京都を代表するお寺です。修学旅行、ツアー旅行の観光コースには外せない観光名所です。京都は訪れるときの年齢、心境によっていろいろな姿を見せてくれます。なのでなんど行っても楽しいそんな京都の知恩院の七不思議です。

  • ku_ba更新日:2014/11/14

view36

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「知恩院の七不思議」、全部言えるかな?

  • まずは「知恩院」をご紹介します。

  • 知恩院

     

    〒605-8686 京都府京都市東山区林下町400
    電話: 075-531-2111

    知恩院は、京阪電車の祇園四条駅から徒歩で約10分、阪急電車の四条河原町駅から徒歩で約20分。駅から歩くとちょっと距離もある。近隣の神社仏閣を見ながらならばさほど気にはならない距離。知恩院だけ見に行くのであれば地下鉄東西線の東山駅から徒歩で約8分、市バスの知恩院前から徒歩で約5分とこちらを利用すると便利かも。歩く距離が長いと迷子になる可能性もあるのでなるべく近いほうがいい。
    こちらのお寺は浄土宗で本尊は法然上人像(本堂)、阿弥陀如来(阿弥陀堂)。創建は1175年(承安5)
    っとなってます。本堂・三門・阿弥陀二十五菩薩来迎図ほか(国宝)、大方丈・木造阿弥陀如来立像・木造善導大師立像ほか(重要文化財)、方丈庭園(市・名勝)、ムクロジ(市・天然記念物)などが置かれている。

  • 料金は、庭園共通で大人500円。時間9:00~16:00(年中無休)ただし、山行事の為、変更・拝観停止の場合があるそうです。
    もちろん、駐車場も有料ですが45台(9:00~16:00の台数)あり、車で訪れることも可能ですよ。
    ちなみに駐車料金は500円/1時間 以降30分毎200円です。9:00以前、16:00以降は約20台が駐車可能になります。急に減っちゃうね。

  • 1.鴬張りの廊下

  • 鶯張りの廊下―仏の誓い

     

    これは、知っている人も多い、鶯張りの廊下は、全長約550メートルもの長さがあり、歩くと鶯の鳴き声に似た音が出ます。静かにそっと歩こうとすればするほど、音が出る。今は、大修繕中なので聞くことが出来ないのが残念。

    この廊下は「忍び返し」ともいわれ、防犯の役目もしているとも。
    なかには鶯の鳴き声が「法(ホー)聞けよ(ケキョ)」とも聞こえることから、不思議な仏様の法を聞く思いがする。っという人も。

  • 2.白木の棺

  • 白木の棺 不惜身命

     

    三門の建築に全てをかけた五味金右衛門夫婦の自作の木像が納められています。五味金右衛門夫婦はりっぱな三門を立てる際、工事費が超過し、その責任を負って夫婦で自刃してしましたと伝えられています。この夫婦の菩提を弔うため白木の棺に納めて現在の場所に置かれたそうです。
    りっぱな門にはこんな物語があったんですね。こちらの「白木の棺」は三門楼上特別公開の際に、いつでも拝見できるそうです。

  • 3.忘れ傘

  • 忘れ傘 知恩・報恩

     

    名工の左甚五郎が魔除けのために置いていったという説と、このあたりに住んでいた白狐が、新しい棲居をつくってほしいと当時のえらいお坊さんにお願いし、それの願いが叶ったのでお礼ににこの傘を置いて知恩院を守ることを約束したという説。

    今でも火災のお守りとして大切にされています。

1/2