Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

穢れを清める民俗行事「流しびな」

view29

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 対になった男女の人形を川や海に流す「流しびな」。源氏物語にもその著述がある日本古来の行事であり、現在のひな祭りの原型となっています。全国各地に残る行事ですが、鳥取県では「もちがせの流しびな」としてそれが受け継がれています。

  • 旧暦の3月3日に行われる伝統行事

  •  
     

    旧暦の3月3日なので、毎年3月下旬~4月上旬に行われるようです。

  • もちがせ流しびな

     

    2013年は、鳥取のゆるキャラ「トリピー」も参加!

  • 鳥取県無形民俗文化財に指定されている

  •  
  • 北木島の流し雛(岡山県)

     
     

    岡山県でも「北木島の流し雛」が笠岡市の重要無形民俗文化財となっている。

  • 全国各地から流しびなを見に集まる

  • 鳥取の伝統工芸人形 さん俵 流し雛。素朴な習慣が見直され旧暦の三月三日には全国から流しびなを見にこられる方々も増えています。 http://t.co/34h0TkRU5x #tottori
     

    珍しい流しびな、一度は見てみたいものですね。

  •  
     

    見ているだけでも楽しそうです。

  • 街中にもひな飾り

     
     

    川に流すだけでなく、街中の色々なところでひな人形やひな飾りを公開している。

1/2