Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

世田谷にあるミシンカフェってどんなところ?

猫カフェやハンモックカフェなど、カフェにプラスαの要素がある「○○カフェ」が最近流行っていますが、世田谷には「ミシンカフェ」があります。一体、どういうカフェなんでしょうか?

view25

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「ミシンカフェ&ラウンジ nico」ってどんな所?

  • 世田谷にあるミシンカフェ「ミシンカフェ&ラウンジ nico(ニコ)」。店内はカフェスペースとミシンスペースに分けられていて、お客さんは食事やお茶を楽しんだり、ミシンを使って洋服や小物を作ったり、それぞれの時間を楽しんでいます。

  • 数種類のミシン、裁断台、アイロン、裁縫用具を自由に使っていただけるミシンスペース(時間貸し)と、レトロな雰囲気の中でホッと一息ついていただけるカフェスペースが融合したnew typeのカフェです♪
    出典 :全国の頑張る個人経営カフェを紹介!-kojincafe.com » Blog Archive » ミシンカフェ&ラウンジnico
     

    ミシンだけでも、スタンダードなミシン・ロックミシン・すくいミシン・ニードルミシンと、用途にあわせてさまざまミシンが用意されています。

  •  

    道具の種類が豊富だと、自宅では作れないものが作れます!

  • 曜日によって営業時間が違うので公式サイトを要チェック!

  • 初心者でもミシンスペースを利用できる?

  • ミシンスペースには、個人で自由に作る「フリープラン」のほか、アドバイスを受けながら作るプランや、アドバイスをマンツーマンで受けながら作るプランなど、いくつかのプランがあるので、初心者でも挑戦しやすい。その他、ワークショップや連続講座なども数多く開催しています。

  • オープンして間もなく1年。当初は、1時間500円(ミシン操作説明のみ、糸代別、スペース利用同額)のフリープランを主軸に展開していたが、今ではお客様からのリクエストで始めたフリーソーイングスクール(月額制8000円・入会金3000円)が大きな基盤になっている。そのほか、子ども向けのプランや単発イベントなど、ニーズに合わせてサービスプランを定期的に見直している。
    出典 :新たな夢に向かってさらなる一歩を踏み出す | Vol.78 | インタビュー | Rhythmoon(リズムーン)
     

    カフェの運営は、オーナーであるneneさんと、ミシンメーカーで洋裁アドバイザーを務めていたお母さんがしています。

  •  

    こちらはワークショップの様子

  • ミシンだけじゃなく、カフェにも注目!

1/2