Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

いざ奈良へ♪ 春日大社の見所はどう行った所?

春日大社の見所って知ってますか?案外知らなくはないですか?いざ奈良へ旅行へ出かけたならば、春日大社へお参りしてみませんか。世界遺産にも登録された古都奈良の文化財を、間近で見て参拝してきてください。見所もいっぱいありますよ。

view446

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 燈籠

     

    全国には3000もの春日の御分社として、春日大社があります。そして、今日に至るまで一般国民から3000基の燈籠が奉納されているところから、厚い信仰が広がっていることが分かります。平和と幸福、そして共存共栄への祈りは、国内だけでなく世界にも向けられています。燈籠の中には崇敬者の方たちが、願いを書いた和紙を貼って万燈籠の日に火を入れたということです。今では、2月の説便と8月のお盆の時期に行われるということです。よく見ると、一つ一つ燈籠の模様が違うので見比べてみてくださいね。

    中元万燈籠/8月14日・15日
    節分万燈籠/2月節分日
    近鉄奈良駅より奈良交通バス
    春日大社本殿前下車すぐ
    近鉄奈良駅から徒歩30分
    駐車場/あり

  • 歌舞伎と言えば松羽目物ですが、この「松」が奈良県 春日大社・若宮御祭りの松の下式という儀式に由来することはあまり知られていません。神さまに芸能を奉納する前に「影向の松」の下でさわりを演じたことが由来のこの儀式、一度は見てみたいですね。
     

    その儀式今は行われていないのだろうが、確かに一度どのようなものなのか見てみたいですね。

  • 春日大社摂社「水谷神社」

     

    鎌倉時代に始まったと伝えられている、鎮花祭が行われる神社です。鎮花祭(夏場の疫病の流行を鎮めるお祭り)は午前中に行われ、午後からは水谷狂言(大藏流の狂言を奉納)が行われるということです。社前には子授石があり、霊験あらたかだということです。神社横に伸びているイブキ。これは水谷神社の宿生木として知られていて、空洞になってしまった幹の中から杉が伸びています。

    奈良市春日野町
    0742-22-7788(春日大社)

  • 春日大社末社「総宮神社・一言主神社」

     

    総宮神社は、住居を授けてくれて、居住安全や家内和合を守ってくれる神様です。一言主神社は、その名の通り一言心からお願いをすれば叶えてくれるという神様がいます。さてみなさんは、どんな一言をお願いしますか?

    奈良市春日野町
    春日大社境内

  • 春日大社に何度も足を運んだことのある奈良県民も、こちらから入ったことのある人は少ないのではないでしょうか?
    出典 :気ままにブログ ~奈良県観光名所紹介~ 奈良市をぶらり旅Ⅲ その3 ~春日大社(東エリア)~
     

    最も北側にある内侍門ですが、ほとんどの方が南門から入られるようです。神さまの御用をされていた斎女や内侍たちが出入りをしていた門だそうです。重要文化財となっていますよ。

  • 20年に一度の社殿の大修理を行う「式年造替(しきねんぞうたい)」が、平成27年~28年に実施されます。
    出典 :気ままにブログ ~奈良県観光名所紹介~ 奈良市をぶらり旅Ⅲ その3 ~春日大社(東エリア)~
     

    伊勢神宮や出雲大社の次は、こちら春日大社でも行われるのですね。どのような「式年造替」になるのでしょうか。

  • 春日大社「中門(重文)・御廊(おろう)」

     

    中門は本殿前にある楼門で、御廊と呼ばれる回廊が左右に伸びていて、鳥が羽根を広げたかのように見えるということです。横には樹齢800~1000年とも言われている大杉があり、周囲が8m高さは25mにもなっているということですよ。

    奈良県奈良市春日野町160
    拝観時間/6:30~17:30(4~10月)、7:00~16:30(11~3月)、宝物殿・神苑9:00~16:00
    拝観料金/境内自由、本殿500円
    宝物殿/大人420円、中高生315円、子供210円
    神苑/大人・高校生525円、小中学生262円

  • 本殿の参拝を終えたら、本殿の東にある「福の神12社」をめぐります。
    出典 :気ままにブログ ~奈良県観光名所紹介~ 奈良市をぶらり旅Ⅲ その3 ~春日大社(東エリア)~
     

    福の御利益があるようにと、全部回ってみてはどうですか。

  • 参道「御間道」

     

    61社の摂社と末社がある春日大社で、最も大きな若宮神社へ行くには、南門前から東西へ向けてこの参道を通って行くことになります。両脇には御間型燈籠と呼ばれるものが、ずらっと並んでいて独特な雰囲気が漂っていて、見どころですよ。

    近鉄奈良駅下車
    広い道(国道369号線)を東の方向に進む
    駅から春日大社まで徒歩で約25分