Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

初心者でもできる!関東でアーチェリー体験できるところ

アーチェリーって聞いたことあるけどどんなスポーツ?難しいのかな?実は初心者でもアーチェリー体験できる場所が関東には色々あります。体験したらはまってしまうかも !?シンプルだけど奥の深いアーチェリーという競技を体験しませんか?

  • betty更新日:2014/11/15

view2869

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アーチェリーってどんな競技なの?

  • アーチェリーは、弓を使用して的にあてるというシンプルなスポーツ。狩猟や武器の道具として使用されていた弓矢ですが、鉄砲などの発展した武器が登場してくるとイギリス王家を中心にスポーツとして使用されるようになりました。

    精神を集中しないと矢が的の中心に当たらないので、精神力も鍛えられます。集中して的を射抜く爽快感は、体験した人だけが味わえますよ‼

    選手生命が長く、子供から年配まで楽しめるのも人気の理由の1つです。

  • 的が置いてあって射抜くだけ、と思いきや、その競技スタイルはさまざまです。

    よく見かけるのはアウトドアターゲットアーチェリー。男女で、的までの距離がさまざまに用意されています。
    インドアターゲットアーチェリーは、その名の通り室内で行います。一般的に18mという距離で行うので、アウトドアの一番短い30mと比べてもかなり近い的になりますね。
    ちなみに、アウトドア男子で一番長い距離は90mです!

    そして面白いのはフィールドアーチェリー。山の中や野原の中にある的を射抜きながら歩く競技です。地形による変化もありますし的までの距離も決まっていないから難しいですよね。
    その他スキーアーチェリーなど色々あり、一言でアーチェリーといってもさまざまな競技が行われているんですよ‼

  •  

    どんな道具が必要かも気になるところ。
    弓部分は「ボウ」といい、写真は日本で最もポピュラーなリカーブボウ。その他コンパウンドボウ、ベアボウなどがあります。

    弓・矢とともに必要なのがプロテクター類。なにかあったときに怪我をするのを防いでくれます。
    セットでも売っているので、アーチェリーに興味が出て教室などに通うとなったら揃えるといいですね。

    ボウ選びの重要なポイントは、自分の体格に合うものを選ぶこと。サイズや重さがさまざまなので、それが子供から誰にでもできる理由にもなっているんですね。
    サイズ、重さ以外にも、引きの強さも色々ですから、自分の力に合っているものを選びましょう。

  • 関東でアーチェリー体験してみよう!

  • 世田谷砧アーチェリークラブ

     

    初めての人に嬉しい、初回無料!
    5回までは1回750円で道具も貸してくれるので、気楽に始めることができます。

    体験は毎週日曜に1時間実施。公認の指導員が丁寧に教えてくれるので、安心ですね♪
    体験で挑戦するのは5mの的。これでも難しいと感じますが、はまると距離を伸ばしたくなりますよ‼

  • 横浜フィールドアーチェリーコース

     

    超ビギナー向けの教室が月に1回ほどのペースで体験できます。矢のつけ方、狙い方という基本から、実際にフィールドを回るまでを1度の教室で体験できるので、初めてでも満足できるはず。
    そこまでで2時間半ほどの教室なので、気楽に体験できますね。

    コースはさまざまなので、慣れてきた初心者の方から競技会に出る選手まで、色々なレベルの人が満足できる場所です。

  • 花のやまフィールドアーチェリー

     

    自然の中であきるフィールドアーチェリーも体験できます。
    公式コースの一部を使用するので、実戦さながらの雰囲気も味わえます。
    体験は小学生から可能。アーチェリーの道具はすべてレンタルできるので、初心者でも安心です。

  • 体験できる教室では、用具も貸してくれるし基本をしっかり教えてくれるところばかり。あまりアーチェリーを知らなくても大丈夫だし、とにかく動きやすい服装と靴で行けば気楽に楽しめます。
    もちろん危険も伴う競技なのでしっかり説明を聞き真剣にとりくみましょう。

    年を取っても長く楽しめる競技なので、新たな世界を広げてみてはいかがですか?