Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【東京】東横線沿いにあるオシャレなインテリアショップ

代官山・中目黒・自由が丘など、東京のオシャレな街が並ぶ東横線。どの街にも、やはりオシャレなインテリアショップがありますが、今回は東横線沿いにあるオシャレなお店をご紹介!東横線に乗って、素敵なインテリアを探しに行きましょう♪

view141

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 北欧家具「SABOT Furniture」

  • 自由が丘にある「SABOT Furniture」は、北欧家具のお店です。特に、椅子の種類が豊富。ダイニングチェアからフォールディングチェア(折りたたみ椅子)まで、北欧デザインの美しい椅子が並びます。また、そんな椅子とあわせて揃えたい、素敵な生活雑貨も見つかります。

  •  

    店内は、温かみのある木目調。
    椅子は、ぜひ実際に試してから購入したい。

  •  

    北欧の椅子、というと、やはりハンセンの「Yチェア」は外せません。
    Yの字状のゆったりとした背もたれがつく、まるで彫刻のようなシンプル且つ美しいフォルムの椅子です。

  •  

    こちらもハンセンの椅子。
    木材とスチールという異素材でできているのが、とても現代的。

  •  

    こちらがフォールディングチェアー。
    腰を下ろすと自動的に優れた安定性と座り心地を作りだす、という素晴らしい構造を持っています。
    最初のデザインは1932年。その色褪せないデザインに脱帽です。

  •  

    こちらはトルコキリム(敷物)。
    北欧家具に合う、ということで紹介されています。
    確かに、シンプルなインテリアとの相性が良さそう◎

  • 「BALS TOKYO NAKAMEGURO」

  • 中目黒にある「BALS TOKYO NAKAMEGURO」は、日本やヨーロッパを中心に、世界中から優れたデザインの家具を集めたインテリアショップです。洗練された、大人の住空間を提案しています。少しくらい高くてもいいから、スタイリッシュな部屋を作りたい、という方必見です。

  •  

    店内の様子。
    ちなみに、「BALS TOKYO」は「Francfranc」を展開する会社のインテリアショップです。
    「Francfranc」のインテリア雑貨も少しお高めですが、「BALS TOKYO」はもうワンランク上、という感じ。

1/2