Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

今年も好調に開催します!しもきた天狗まつり。

下北沢の節分祭「しもきた天狗まつり」は、大天狗・烏天狗を中心に、山伏・福男・福女が下北沢の商店街を御利益のある福豆(たまにお菓子)をまきながら練り歩きます!

view30

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    元々天狗は中国において凶事を知らせる「流星」を意味するものでした。大気圏突入後に地表近くまで落下した火球(-3〜-4等級以上の非常に明るい流星)はしばしば空中で爆発し、大音響を発します。この天体現象を咆哮を上げて天を駆け降りる犬の姿に見立てています。中国の「史記」「漢書」「晋書」等には、天狗の記事が載せられています。天から地上へと災禍をもたらす凶星として恐れられました。

  • 2014年が82回目の開催、大天狗・烏天狗を中心に、山伏・福男・福女が、下北沢の商店街に登場し福豆をまきながら練り歩きます。

  •  

    平安の時代に入り、日本に伝えられた頃から、天狗は様々な憶測や姿かたちで伝わりました。形状は有数あり人々に伝承される中で変化を遂げたようです。一般的に現行の姿に落ち着くまでには、少し時間が経過したようです。

2/2