Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

さすがは特別名勝&天然記念物の絶景! 秋の十和田湖♪ 果てしなく広がるスケール感がスゴイ

青森県から秋田県にかけて広がる十和田湖は日本で12番目の大きさですが、周囲の環境を合わせるとそのスケール感はさらに大きく感じられます。見るものを飲み込むかのような雄大さ自然は特別名勝&天然記念物だけに、年間を通じて観光客が訪れるスポットですが、中でも秋は風景画に迷い込んだような感覚を楽しめます。

view28

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 東日本を代表する景勝地「十和田湖」

  • 青森県と秋田県にまたがる十和田湖は、文化財に指定されているだけに、その風景の美しさに定評があります。

    絶景の理由はいくつかありますが、中でも十和田湖を魅力的にしているのは十和田八幡平国立公園内にあるという点であることは否めません。

    国内には、十和田湖のほかにも有名で、大きな湖沼はありますが、周囲の自然環境と一体になって楽しめる魅力は十和田湖ならではの景色となっています。

  •  

    展望台からの眺めは、十和田湖とともに周囲の自然のスケール感が感じられる絶景です。

  • また、池だけでなく、周囲の道路まで心地よくドライブできるというのも魅力です。

    景勝地は素晴らしいけれど、道路が狭い、汚い、分かりにくい、ということが地方の景勝地には少なからずあることですが、そういう意味でも十和田湖周辺の道路は非常によく整備されているので、リゾート気分で観光できるスポットです。

  •  

    湖の沿いの道路はドライブコースとしてもおすすめです。

  • 十和田湖の面積は国内で12番目ですが、深さの点では国内で3本の指に入ります。

    最深部では327mとその深さはなかなかのものですが、湖の景色において、湖が深いということは水の大きな熱容量のおかげもあり、浅い湖に比べて、その表情の豊かさは比ではありません。

    湖の近くに行くと、吸い込まれそうな迫力でせまる湖面は、手前には周囲の景色を映し出す揺らめきがあり、奥手には空と風で作られる悠然とした波紋を見ることができます。

  •  

    秋には色付いた樹木によって、十和田湖の周囲が豊かな色彩で縁取られます。

  • 多くの景勝地と同様に、十和田湖も秋がもっとも美しいとされている観光地として知られています。

    紅葉と黄葉が入り混じる樹木とのコントラストが絶景となりますが、十和田湖へと続く小道はまるで風景画のような絶景で観光客を迎えてくれます。

    とくに午前中は、澄んだ空気と虫音、そして踏みしめる大地からの足音を聞きながら歩く小道を独り占めできる感覚が味わえるため、おすすめの時間帯です。

  •  

    紅葉のトンネルを歩くと、絵画の中に入り込んだかのような幻想的な雰囲気を味わうことができます。