Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

水のカーテン!?「鍋ヶ滝」へ行ってみよう!

熊本県にある「鍋ヶ滝」
鍋ヶ滝は、水のカーテンと言われる程、綺麗な景色が見られる滝です。
今回、鍋ヶ滝について紹介したいと思います。

view64

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • みなさんは熊本県にある「鍋ヶ滝」へ行ったことがありますか?
    今、一番綺麗な景色を眺められる滝の1つではないかと話題の場所なんです(^o^)
    滝から流れる水は「水のカーテン」になっているような景色となり、本当に綺麗な滝なんです。
    今回は、「鍋ヶ滝」についてみなさんに紹介したいと思います。

  • 鍋ヶ滝とは?

  • 鍋ヶ滝が、有名のきっかけになったのは2003年に放送されていたお茶のCM。
    この放送がきっかけとなり、毎年、多くの観光客が鍋ヶ滝を訪れています。
    鍋ヶ滝は、熊本県阿蘇郡小国町黒渕にある滝です。
    ただし、住所を検索しても山の中…。(当たり前ですが)
    この鍋ヶ滝のある住所は曖昧なことで有名でもあります…。
    住所が曖昧なこともあり「穴場スポット」とも呼ばれており、道案内は看板頼りで車で行くしかありません。

  •  

    こんな綺麗な滝みたことがありません(@_@;)

  • 鍋ヶ滝への行き方

  • 簡単な住所案内をすると小国町にある「小国ゆうステーション」という道の駅があります。
    この場所から国道387号線へ行き、車を進めます。
    そうすると、「坂本善三美術館」という美術館が見えてきます。
    この美術館まできたら、あとは看板に従って曲がると鍋ヶ滝の駐車場に行けます。
    一番ナビ設定で簡単なのは、「坂本善三美術館」をナビで設定することをおススメします。

  •  

    こちらが「坂本善三美術館」ですよ(^^)

  • 鍋ヶ滝にある駐車場~鍋ヶ滝まで

  • 鍋ヶ滝の駐車場を降りたらすぐに「鍋ヶ滝」を見られると思いきや…鍋ヶ滝まで500m程、歩きます。
    女性の方は、必ずペッタンコ靴で行きましょう!(車なら車の中にペッタンコ靴を入れときましょう。スニーカーが一番です。)
    オシャレでヒールの高い靴では行かないで下さいね…。
    鍋ヶ滝まで歩く際、杖が置いている場合があります。
    足腰の調子が悪い方や歩きなれしていない方は、ぜひ、持っていってください。

  •  

    駐車場はCMの影響で広くなったそうです(^^)

1/2