Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

水のカーテン!?「鍋ヶ滝」へ行ってみよう!

熊本県にある「鍋ヶ滝」
鍋ヶ滝は、水のカーテンと言われる程、綺麗な景色が見られる滝です。
今回、鍋ヶ滝について紹介したいと思います。

view64

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  •  

    思わず何枚も写真をとりたくなる風景ですね(^^♪

  • 500m程歩くと(約5分ほど)滝の音が聞こえてくると思います。
    ようやく、目的地に到着しました。
    到着してすぐ「鍋ヶ滝」=水のカーテンの光景が見えてくるとおもいます。
    鍋ヶ滝は、幅約20m・高さ約10m程の滝です。
    他の滝と比べたら小さな滝の分類になりますね。
    でも本当に綺麗です。
    自然溢れる木々の中にある滝が水のカーテンのようになり、身にしみるほどのマイナスイオンがたっぷり浴びれます(^^)
    目を閉じて滝の音を感じるのもいいですね。

  •  

    滝の裏側も本当にきれいですよね(^^)

  • また、鍋ヶ滝は裏側に周れることができます。
    鍋ヶ滝の裏側は大きな岩でできた洞窟のいるような雰囲気を味わえます。
    もちろん、目の前には水のカーテンが流れています。
    裏側では水を通して木々が見えるので、非現実的な世界を味うことができます。
    この木々の景色は、夏は緑豊かな自然、秋には辺り一面、綺麗に赤く染まった紅葉が楽しむことができますよ。

  • 熊本県 鍋ヶ滝 (裏見の滝) - YouTube

  • 熊本県にある「鍋ヶ滝」
    水のカーテンと呼ばれている理由が分かりましたね。
    滝と言えば、水が高い場所から流れている姿=滝というイメージしかなかったのですが、「鍋ヶ滝」は、このイメージを覆す滝です。
    鍋ヶ滝は、ゴールデンウィークシーズンに毎年、鍋ヶ滝の裏側からライトアップされます。
    ゴールデンウィークシーズンのみなので、ぜひ、この時期に行ってみたいですよね!
    みなさまも熊本県に行く機会がありましたら、ぜひ、鍋ヶ滝・水のカーテンを見に行ってみてはいかがでしょうか?

2/2