Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

見たことある名画がたくさん☆六本木の国立新美術館の「オルセー美術館展」

view98

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 見たことある名画がたくさん登場して話題の六本木の新国立美術館「オルセー美術館展」。暑い夏は涼しい美術館アートイベント巡りがオススメです。印象派ファンも、そうでない人も感動しきりの名作ぞろいのオルセー美術館展を鑑賞に行きませんか?7月9日から10月20日までの長期開催です。

  • オルセー美術館展@国立新美術館がスゴい!

  •  
     

    秋口まで開催されるアートイベントなので、じっくり鑑賞できますよ。

  • <国立新美術館概要>

     
     

    住所:東京都港区六本木7-22-2
    電話:03-5777-8600
    アクセス:東京メトロ千代田線乃木坂駅青山霊園方面改札6出口(美術館直結)、都営大江戸線六本木駅7出口から徒歩約4分、東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から徒歩約5分
    開館時間:10:00~18:00 金曜日は20:00まで。8月16日(土)以降の毎週土曜日および10月12日(日)以降毎日20:00まで。
    観覧料(税込):1,600円(一般) 1,200円(大学生) 800円(高校生)

  •  
     

    感動しきりのようですね。7月9日から10月20日までと開催期間が長いので、リピーターが出そうです。

  • やっぱり断然人気のあのコ!

     
     

    印象派を代表するマネの「笛を吹く少年」の前には大勢の観客が。やっぱり人気ですね。

  •  
     

    オルセー美術館の誇る84作品が鑑賞できます。モネのファンは絶対見逃せません!

  • モネの大作『草上の昼食』

     
     

    日本初公開です。フランスの本家オルセーで見たことある人は、再会になりますね!

  •  
     

    ホンモノの持つ力ってスゴいんですね。ドキドキ感が伝わるコメントです。

  • 印象派の世界観にどっぷり浸かって

     
     

    パリからはるばるやってきた「サン=ラザール駅」クロード・モネ作)や、「床に鉋(かんな)をかける人々」(ギュスターヴ・カイユボット作)にうっとり。

  •  
     

    やっぱりスゴイ絵画が揃っている様です!

1/2