Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

「とと姉ちゃん」のロケ地へ観光に行こう!

高畑充希さん主演の朝ドラマ「とと姉ちゃん」は、追加で発表される出演者や話の展開などで何かと話題になっていますよね!
また、戦前から戦後あたりのお話だけあって撮影の舞台も現代の街並みとは違うので、どんな場所で撮影しているのだろうと気になるところでしょう。
そんなレトロなロケ地についてご紹介します!

view64

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ■静岡県浜松市の舞台は「江戸東京たてもの園」

  • 東京都にある「江戸東京たてもの園」は、「とと姉ちゃん」の中で静岡県浜松市を舞台にした場面の撮影に使われています。

    イベントも随時開催されているので、日にちを合わせて訪れてみるのもオススメです!
    園内にはミュージアムショップやカフェ、お食事をしたりスイーツを食べられるお店もあります☆

    また、江戸東京たてもの園は、ジブリの映画「千と千尋の神隠し」の舞台にもなっているのだそうですよ♪

    東京都の「武蔵小金井駅」「東小金井駅」「花小金井駅」よりバスで5分ほどの場所にあり、駐車場もあるので車で行くこともできます!
    入園料は一般400円、都内在住の中学生と小学生以下は無料です。

  • ■東京都、深川の舞台は「ワープステーション江戸」

  • 「ワープステーション江戸」は、江戸時代、戦国時代、昭和など昔の時代を舞台にした映画やドラマの撮影によく使われている、茨城県のロケ施設です。
    「とと姉ちゃん」では、東京都の深川を舞台にした撮影の時にワープステーション江戸が使われているようです。

    まるでタイムスリップをしたような景観を楽しむことができます♪
    こちらはロケ地としての用途が主なようで、お食事をできる場所などはありませんのでご注意下さい。

    ワープステーション江戸は、映画「仁」などの撮影にも使われた場所です♪

    午前9時30分〜午後4時00分大人400円、子供200円で見学をすることができ、最寄駅は、茨城県の「守谷駅」と「みらい平駅」になりますが、車で行くのがオススメです。

  • ■女学校のロケ地は「深谷商業記念館」

  • 「二層楼」の別名もある。
    改修直前は赤とピンク色に塗られていた外壁は、改修に伴う調査で判明した創建当初の色調に戻された。
    出典 :思いつくまま 第618回・埼玉県立深谷商業高校記念館
  • 常子たちが通う女学校のロケ地「深谷商業記念館」は、埼玉県にある国の登録有形文化財なんです☆
    レトロな雰囲気のあるとても素敵な建物ですよね!

    JR高崎線の「深谷駅」北口から徒歩約15分ほどの場所にあり、毎週日曜日の午前10時~12時、午後1時~3時に見学することができます♪

    駐車場はありませんのでご注意下さい。
    また臨時休館することがあるそうなので、見学に行く前に確認した方が確実ですね!