Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

お手軽にらーくらく山登り気分が味わえる高尾山

一人旅気分で登山が楽しめる高尾山。桜や紅葉、そして夏はビアガーデンと四季を通して楽しめるのが嬉しい。途中にある神社・薬王院でお参りして、頂上を目指せば、自然のすごさを感じずにはいられません。

view42

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 高尾山リフト

     

    途中まではリフト、またはケーブルカーでショートカットでらくら~く。
    なかなかリフトはスリル満点でこわ~い!
    ケーブルカーは約15分間隔で発車しています。

  • 高尾山の麓、清滝駅から中腹の高尾山駅まで、約1000メートル、高低差にして270メートルを一気に駆けあがる高尾山のケーブルカー。高尾山の自然を四方に見渡しながら、約6分間かけて、らくらく高尾山の中腹までたどりつくことができます。
    出典 :ケーブルカー・リフト | 高尾山遊歩
  • 高尾山をせめるコースは7つ

     

    初心者から上級者まで、それぞれにあった登山コースを選べるのが高尾山の魅力の一つ。
    一人で登れる山だけれど、山なので無理のないコースを選んで安全第一を心がけたい!

  • さらに山を淡いピンクに染める桜、日々濃さを増す新緑、もえるような秋の紅葉と四季折々の良さがあり、さなざまな表情を見せてくれます。
    出典 :とことこ高尾山 | 高尾山を歩く
  • 都心から1時間足らずの距離にある、標高599mの高尾山はとても親しみやすい山。今日は、まるで街中をジーンズとスニーカーで散歩する様に、この高尾山を山頂まで気軽に歩きます。
    出典 :高尾山ヲ散歩スル
  • 高尾山は動植物の宝庫

     

    自然豊かな高尾山は、動植物の宝庫です。
    下を向いてテクテク歩くだけではつまらない。
    横を見て、上を見て、下を見て、キョロキョロしながら散策すると楽しさ倍増です。

  • 高尾山は日本の森林帯からみると、暖温帯の常緑広葉樹林から、冷温帯の落葉広葉樹林へと移り変わろうとする所に位置するため、それぞれの環境に応じて沢山の種類の植物が生育しており、その種類は1321種といわれています。
    出典 :日本山岳会東京多摩支部|高尾山の植物
  • 高尾山を代表する鳥「ブッポウソウ」(仏法僧)そしてキビタキ、アカショウビン、イカル、サンコチョウ、オオルリ、クロツグミ等々...... 昆虫については約4000種が生息しているとみられており、大阪の箕面や京都の貴船とならぶ三大宝庫の一つに数えられています。
    出典 :高尾の草花 高尾通信
  • 主稜線の北側が落葉広葉樹林(冷温帯林)、南側が照葉樹林(暖温帯林)とかなりはっきりと分かれていて、その境目に位置する山域ということからも、植生は驚くほどに豊かです。 高尾山だけで約1300種、奥高尾山稜なども含めると約1600種の植物(シダ植物以上)が確認されているそうです。
    出典 :高尾山・アラカルト
  • 高尾山 薬王院

     

    高尾山にある薬王院。
    狛犬のポジションには、天狗様がいてビックリ。

1/2