Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

古い町並みに癒される~♪小江戸の街、川越市でご当地グルメを堪能しちゃおう☆

新宿から特急小江戸号に乗れば45分で着いちゃう☆そんな近場に、外国人観光客にも大人気、"小江戸"と呼ばれている川越市があること、知ってますか♪
今回は、江戸時代のノスタルジーをいっぱい感じながらご当地グルメを存分に満喫できるスポットをご紹介しちゃいます♪

view25

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ■さつまいもミニ懐石(陶路子[とろっこ])

  • 川越の古い町並みの中でもひときわ目立つ歴史を感じさせる建物♪
    タイムスリップ感がハンパありません。どっしりとした落ち着いた建物、蔵を改装しているんです☆
    昔ながらの暖簾がいい味出してます♪

    そんなお店でいただけるのが、『さつまいもミニ懐石』☆

    御膳が運ばれてくるとテンションアップ♪やっぱり、お料理ってまず目で食べるものじゃないですか~♪色合いが美しい小鉢がいっぱいで、いろんな味を楽しめちゃいます♪

    お料理は、川越名産のさつまいもをふんだんに使ったもので、イモカクテルの食前酒から始まって、さつまいもの白和え、いもうどん入りいもグラタン、いもがらの油揚げの煮物、いもコロッケのそうめん揚げ、いもおこわ、など全8品♪
    そして、スイーツといえば、デザート、優しい甘さのさつまいもアイスで〆です☆

    さらに女子が喜ぶもう一つのポイントは使われている器♪
    実はここ、川越でも有名な陶器屋さんの直営店なんです☆
    だから、食べる前と後にも器をじっくりと見て楽しむことができちゃうんです♪

    川越で小江戸の風情を感じながら料理と器、両方を楽しめちゃうお店♪おすすめです☆

  • ■川越太麺やきそば(まことや)

  • 小江戸川越の地元民が愛してやまないソウルフード、川越B級グルメの星「川越太麺やきそば」をご紹介します♪

    いつも食べてる焼きそばって、普通に細いですよね♪
    たまに、太麺と細麺を選べるお店もあったりしますが♪

    でも、川越で「やきそば」って注文すると、何の躊躇もなく「太麺」が出てくるんです☆
    ちょっと見は、「太くて食べにくそう」なんて思ってしまうかもしれませんが、一度食べると、もっちもちの食感と食べ応えが病みつきになっちゃうんです♪

    そのうえで、このお店のプラスおすすめポイントは、豊富な味のバラエティ☆
    ソース、塩でしか食べたことないって方、結構いらっしゃるんじゃないですか♪
    このお店では、ケチャップ、ミートソースのほか、スープやきそばやオムやきそば、なんてメニューもあるんです♪

    そのうえ、目玉焼き、コロッケ、から揚げ、とんかつ、カレーなどから、トッピングだって選べちゃいます♪

    これだけ、味とトッピングがあったら迷っちゃいますよね♪
    そんな時は、友達とシェアしていろんな味を楽しんでしまいましょう♪

    川越に来たら、やっぱり、この太麺やきそばはマストでしょう☆

  • ■ねこまんま焼おにぎり(中市本店)

  • しっかり焼かれてお焦げが香ばしい焼きおにぎり、そこにあくまで脇役に徹した出汁醤油。
    そして風味豊かな鰹節がたっっっっぷり!
    かつお節はしっかりカツオの風味を感じられてコクがある。
    ウマイウマイ、こりゃあ確かにリッチな高級なねこまんまだ。
    出典 :川越市幸町「中市本店」のねこまんま焼おにぎり(かつお節&いわし節) | エリア | カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人
  • 小江戸川越の雰囲気がいっぱいに漂う一番街商店街♪
    そこにいつも行列ができているお店があります♪

    お店から離れていても、香ばしい醤油の匂いがたまりません☆
    こちらで大人気なのが、その名も「ねこまんま焼おにぎり」♪
    醤油で味付けした焼きおにぎりにカツオ節をまぶした、いたってシンプルなものです♪

    でも侮るなかれ!埼玉県産コシヒカリに自家製だし醤油、そして極めつけは、鹿児島県枕崎産の本枯節☆おいしくないはずがありません♪

    関東ではここだけしか扱っていない珍しい「イワシ節」バージョンもあります♪
    カツオ節よりもちょっと白っぽくて上品、でも味はしっかり♪

    炭火焼のアッツアツ焼きおにぎりは、やっぱりコンビニのおかかおにぎりとは全然違います♪
    腰掛けて食べられるイートインスペースもあります♪

    手作りのため数に限りあり☆川越の町並み散策の前にしっかりとゲットしちゃいましょう♪