Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

アニメは日本の観光を救う?!アニメの聖地巡礼が地域振興の目玉!成功の鍵は主催側のサービス精神

view167

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • アニメや漫画の聖地巡礼は一つのブームとして多くの地域で取り入れられ成功を収める一方で、失敗に終わった地域もあります。成功の鍵はファンと作品の魅力を共有することです。今後、海外からのアニメ巡礼も増えて行くことが予想されています。この大事な観光客をいかにもてなすかに勝機はかかっているようです。

  • 『けいおん!』(作者:かきふらい)

     
     

    舞台となった場所
    ■小田急電鉄
    ■京都市内
    ■京阪バスや京阪宇治バスと
    ■豊郷町立豊郷小学校旧校舎

  •  
  • 『Free!』(おおじこうじ『ハイ☆スピード!』(原案))

     
     

    舞台となった場所など
    ■鳥取県岩美郡岩美町
    ■京都府京都市右京区「京都アクアリーナ」

  •  
  • 『らき☆すた』(作者:美水かがみ)

     
     

    舞台となった場所
    ■春日部共栄高等学校
    ■東武鉄道伊勢崎線・野田線春日部駅
    ■埼玉県久喜市(旧北葛飾郡鷲宮町)鷲宮神社
    ■大宮ソニックシティ
    ■神奈川県三浦市の海水浴場

  •  
  • 『ガールズ&パンツァー』

     
     

    舞台となった町
    ■茨城県東茨城郡大洗町

  •  
  • 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(原作:超平和バスターズ)

     
     

    舞台となった市
    ■埼玉県秩父市

  •