Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

アニメは日本の観光を救う?!アニメの聖地巡礼が地域振興の目玉!成功の鍵は主催側のサービス精神

アニメや漫画の聖地巡礼は一つのブームとして多くの地域で取り入れられ成功を収める一方で、失敗に終わった地域もあります。成功の鍵はファンと作品の魅力を共有することです。今後、海外からのアニメ巡礼も増えて行くことが予想されています。この大事な観光客をいかにもてなすかに勝機はかかっているようです。

view164

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 国内のみならず海外からの観光客にも期待

  • 最近では、国内からだけでなく、海外からもアニメの聖地巡礼を目的とした観光客が増えているようです。例えば、人気漫画でアニメにもなった「スラムダンク」の聖地巡りに台湾からの旅行者が増えているようです。
    この傾向は、今後、国内のアニメが多く海外で放送されることで、ますます高まりそうです。海外から来る旅行者は、国内からの観光客よりもより効率的な経済効果を見込むことができます。それは、その地域での食事の他に宿泊も期待できるからです。
    これは国内からの観光客にも言えますが、観光産業の経済規模を大きくするためには、アニメの聖地に訪れた観光客を聖地巡りだけさせてみすみす帰してしまわないことが大切です。せっかく来てくれた人に、気軽に名産の味を楽しんでもらい、お土産を買ってもらい、地元の宿泊施設を利用してもらわないことには地域振興にはなりません。そのため、多くのアニメの聖地を掘り起こすことと、それ以外の観光客への見所や体験コーナーなどを設置する必要があります。

  •  

    有名な駅

  • 観光客のためにだけでなく地元の人のためにも、多くの場所で作品上映をしたり、漫画をおくなど親しむ機会や時間をいかに増やすか、ということも成功のポイントになるでしょう。

  • 神奈川県鎌倉市の江ノ島電鉄「鎌倉高校前」駅のそばにある踏切が、台湾からの観光客の人気スポットになっている。
    出典 :鎌倉に「スラムダンクの踏切」? 台湾から観光客増:朝日新聞デジタル
  • アニメ「SLAM DUNK(スラムダンク)」の舞台のモデルになった場所で、子供のころにアニメを見た世代が大人になり、「思い出の場所」を訪れているようだ。
    出典 :鎌倉に「スラムダンクの踏切」? 台湾から観光客増:朝日新聞デジタル
4/4