Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

東京にある美術館で感性を研ぎ澄ます

不思議な絵画を観ることにより、意外なパワーがもらえることもあります。東京の美術館を巡って、観察力と感性を研ぎ澄ましてみては?

view64

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 絵なんか観ても価値が分からないし、と思うでしょう。
    でも普段触れない感性に触れることによって、人生の発見があるかもしれません。
    たまには静かに絵画を観てみるのも良いですよ?

  • 東京にある美術館をご紹介!

  • 損保ジャパン東郷青児美術館

     

    新宿にほど近い、損保ジャパン本社ビルの42階。
    こちらは常設展示としてゴッホの「ひまわり」が展示されています。

  • 現在は4月19日~6月29日まで、「オランダ・ハーグ派展 近代自然主義絵画の成立」が開催されていますよ!

  • 〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン本社ビル42階
    出典 :損保ジャパン東郷青児美術館
  • 「ハーグ派展」、本当に良かった。点数こそ少ないものの、これぞ構成の妙というやつだろう。
     

    さぞ内容が凝縮されてるのでしょう!

  • 浮世絵 太⽥記念美術館

     

    渋谷区にある浮世絵専門の美術館。
    現在は~4/27(日)
    5/1(木)~5/28(水)
    「広重ブルー -世界を魅了した青」が開催中です。

  • 広重ブルー@太田記念美術館。今までいまいち浮世絵に興味を持てなかったのですが、今回でその独創性に魅せられました。広重の構図、色彩感覚にひたすら驚き。美術館内は静謐で良い。浮世絵専門なので好きな人はぜひ。 http://t.co/NjZmvgxCTw
  • 東京国立近代美術館

     

    北の丸公園内にある、工芸館とフィルムセンターが併設されている美術館。
    4月22日(火)~6月1日(日)まで、映画を読むというコンセプトの「映画をめぐる美術――マルセル・ブロータースから始める」が開催中。

1/2