Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

今話題のタビカレとは?

2014/2/1~2タビカレ学園祭が開催されました。タビカレとは、国内の新しい観光地づくりの取組を応援し、今までにない78の観光地の魅力開発と旅行商品化を推進するため、国土交通省観光庁が開設したポータルサイトです。

view33

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ”タビカレ”コンセプト

  • 各観光地、旅行会社、旅行者の方々が知恵や意見を出し合い「今までにない国内観光の魅力を遊んで学ぶ場」として、「日本タビカレッジ」(通称「タビカレ」)という架空の教育機関をコンセプトとしています。
     78の観光地の試行錯誤の様子やモニターツアー情報、お得なプログラム情報を発信していくとともに、皆様のご意見や投票は旅行商品開発の参考にさせていただきます。 本サイトを通して、個性的で新しい日本の魅力(カリキュラム)を発信してまいります。
    出典 :タビカレ
     

    ユーザー参加型の、観光地を盛り上げるサイトなんですね

  • タビカレ学園祭とは?

  • 観光庁では、「官民協働した魅力ある観光地の再建・強化事業」の一環として平成26年2月1日(土)、2日(日)に東京ビッグサイトで「タビカレ学園祭」を開催します。
     タビカレ学園祭は、入場無料として広く一般の皆様にご来場いただけるイベントであり、この事業に参加している78の地域の取組を紹介するほか、
    各地域にゆかりのある飲食ブースや各地域の旅行商品を疑似体験できるコーナーなどをご用意しています。
     また、昨年11月に実施しました「世界にも通用する究極のお土産」(観光庁事業)で一次審査を通過したお土産品も出展します。
    出典 :「タビカレ学園祭」を東京ビッグサイトで開催します。ぜひご来場ください!! | 2014年 | トピックス | 報道・広報 | 観光庁
     

    素敵なイベントが毎年行われています♪

  •  

    タビカレ学園祭では来場者参加型のイベント、総選挙が行われ日本タビカレッジの集大成として新たな定番観光地が選ばれました。

  •  

    総合1位には「漢字のまち喜多方」が選ばれました。

  • 蔵とラーメンで知られる喜多方には「漢字のまち」
    というもうひとつの新しい表情があります。
    2011年より始まった漢字によるまちづくりが根付き、現在では、喜多方市内の121店舗に躍動感あふれる古代文字の「木製看板」が軒下を楽しませています。

    これはいったい何て読むの?どんな意味があるの?と首をかしげながら街中を散策してみましょう。そこには蔵の街の情緒と地元の人々の人情に触れ、きっと忘れられない思い出の旅となるでしょう。頭も心もお腹までも大満足間違いなし!喜多方を満喫してください。
    出典 :漢字のまち喜多方|3,000年前の古代文字に触れる
     

    街の新しい魅力が伝わってきます。

  •  

    喜多方の街には約3000年前に作られた感じのルーツである古代文字が踊っています。

  • 街を楽しむイベント

  • 古代文字ミステリーウォークって何!?
    謎解きをしながらのんびり歩くところが楽しい!
    地域の観光資源(ラーメン・蔵・古代文字)を『謎解き』のストーリーを加えて、参加者が街、人、文化、そして商店街に、楽しく関われるように構成された謎解きゲームです。
    参加者は、ヒントポイントの位置を示す『ミステリーマップ』と、用意された『謎解きのヒント』をもとに、ゆっくりと散策しながら謎解きをします。
    出典 :古代文字ミステリーウォーク | 漢字のまち喜多方
     

    楽しみながら学べるイベントですね

1/2