Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

国道だから?国道なのに?変わり種の国道まとめ

view167

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 国道といえば、日本の主要な地域を結ぶ幹線のような役割を果たしている道と言っていいと思いますが、中には変わった国道も存在します。そんな変わり種の国道についてまとめていました。

  • 国道25号線~2ケタなのに「酷道」~(三重県・奈良県)

     
     

    国道25号線は名阪国道として知られていて、片側2車線の自動車専用道となっていますが、自動車専用道のため、並行する旧道も以前として国道25号線となっています。
    写真のように、亀山~天理間の道路は山間の舗装ガタガタの「酷道」として知られています。

  • 国道157号線~「落ちたら死ぬ」国道~(石川県・福井県・岐阜県)

     
     

    山間の峠区間を中心に、乗用車でもすれ違い困難な道路が連続しています。
    断崖絶壁を走る区間には、「落ちたら死ぬ!!」看板があることで有名です。

  •  
     

    その「落ちたら死ぬ!!」看板です。

  • 国道425号線~ほぼ全線「酷道」~(和歌山県・三重県)

     
     

    和歌山県御坊市~三重県尾鷲市間をショートカットするような感じで山間を走る国道ですが、山間の険しいところが多く、ほぼ全線がすれ違い困難な道路となっています。

2/2