Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

夫の実家に初めて帰省することになった!注意点や失敗しないポイントは?

年末年始、旦那さんの実家に一緒に帰省するという方も多いことでしょう。初めての帰省だと、どのように振舞ったら良いのか色々と悩んでしまいますよね。注意したいところや、失敗しないためにはどうしたら良いのかなどについて調べてみました。

view82

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 初めての夫の実家への帰省でドキドキ・・・

  • 初めて旦那さんの実家に帰省するときは、誰でも緊張するものです。
    何を持っていこうか?何を話せばいいのだろうか?どこまでお手伝いしたらいいのかしら?などなど、考え出すと切りがありませんよね。

    少しでも気を楽にするために、各場面で注意すべき点や、効果的な言葉の使い方などを調べてみました。ぜひ帰省の際の参考にしてください。

  • 手土産選びの注意点

  • 帰省すると決まったら、まず悩むのが手土産。
    何を持っていったら喜ばれるのか、あれこれ考えてもなかなか決まらないものです。

    まず、注意しなければいけないのは、義父や義母など実家で暮らしている方々に持病がないかどうかということ。たとえば糖尿病の方がいれば、もちろん甘いものは持っていけません。他にも、お酒を禁止されているのにお酒類を持って行ってしまったりなどという失敗がないように、事前にきちんと調べておきましょう。

  •  

    何を選ぶか迷いますよね・・・。

  • 義父や義母の好みがわかれば、それに合わせたものを選べば良いのですが、わからない場合はやはり知名度の高いものがおすすめです。
    テレビで取り上げられたものなどがあれば、ぜひそれをお土産にしましょう。
    話も盛り上がりますよ。

    また、渡す時の声のかけ方もけっこう大切。
    誰でもお土産をいただくのは嬉しいことだと思いますが、受け取るときにはどうしても遠慮してしまいますよね。そんな時に、「これ、おいしいので一緒に食べませんか?」と一言いって差し出してみると、渡す側ももらう側もとっても気が楽になります。「気遣いができるお嫁さんね」と、きっと好感度もアップします!

  •  

    お年玉も忘れずに!

  • 年末年始の帰省の時には、手土産以外にお年玉も忘れずに持っていきましょう。
    親戚が集まり小さな子供が来る予定がある場合や、夫の実家に孫が同居している場合などは特に注意しましょう。
    同居している孫が居る場合には、手土産も子供向けのものを別に用意した方がいいですね。

  • どこまでお手伝いすればいい?

  • ごはんの準備や後片付けにお掃除など、いったいどこまでお手伝いをしたらいいのかとっても悩みますよね。
    「いいわよ、ゆっくりしてて」と言われても、本当にゆっくりしていていいものなのか、だからといって、あまり出しゃばって何でもするのもどうかと思うし・・・。本当に悩みます。

    まずは旦那さんに事前に相談してみましょう。
    あなたがそこを悩んでいるということを理解してもらうためにも相談しておいた方が良いです。
    お義母さんの人柄をよく理解している旦那さんなら、家事をどの程度手伝えば良いのかも想像がつくかもしれません。

    あとは、実際に行ってみて、雰囲気から察するしかありません。
    もし積極的に手伝ったほうが良い雰囲気だった場合のために、エプロンは持参しておいた方がいいですね。

1/2