Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

生で食べても美味しいって本当?!とうもろこし狩りができるおすすめの施設♪

夏から秋にかけて旬を迎えるとうもろこしですが、とれたて新鮮なとうもろこしを食べたことがある人は少ないのではないでしょうか?新鮮なとうもろこしは生で食べてもびっくりするくらい、甘くて美味しいんですよ。そこで、今回はとうもろこし狩りができるおすすめの施設を紹介します。

view116

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ハナシマ農園

     

    所在地: 〒289-1104 千葉県八街市 文違301-17
    電話:090-9342-8189

  • とれたて新鮮な生の美味しいとうもろこしを食べたい人におすすめの場所が千葉県八街市にある「ハナシマ農園」です。

    こちらの農園ではフルーツとうもろこしを栽培しており、直売歴は20年、栽培歴はそれ以上の大ベテランの農家さんだけあって、腕は確かで、収穫されたコーンは甘くてジューシーで、とっても美味しいんです。

    生でとうもろこしを食べたことがない、という人はぜひ、ここで最初の生とうもろこしを味わって見てください。初めての味に、誰もがびっくり、美味しさに思わず笑顔になると思います。

  • 安西農園

     

    所在地: 千葉県館山市藤原864
    電話:090-8119-7032

  • 本業はレタス農家という安西農園も美味しいとうもろこしを栽培している農園です。

    こちらで栽培しているのはミラクルスイートコーンと呼ばれる、スイートコーンの中でも特に甘い評判の品種です。

    農園の所在地は千千葉県館山ですが、実はこの地域は海流の影響もあって、なんと、日本で一番亜熱帯に近い気候と言われているのです。そんな温暖な気候と、地域特有の排水性の高い砂地、そして日照時間に恵まれて、スイートコーンの「味来」が美味しく実っているのです。

    甘いだけでなく、旨味もしっかりある「味来」の旬は短く、6月下旬から7月下旬までです。

  • 秦野いとう農園

     

    所在地: 〒259-1307 神奈川県秦野市横野 654
    電話:090-8568-0934

  • 神奈川では「秦野いとう農園」がおすすめです。

    こちらの農家さんは非農家出身という農家の初代として日夜、精進に精進を重ねている伊藤さんです。脱サラして始めた農業には熱い情熱をそそぎ、野菜の美味しさの研究のため野菜ソムリエ(ジュニアマイスター)やGAP指導員資格を取得し、より深く、幅広く農業に取り組まれています。

    そんな伊藤さんは収穫体験にも積極的です。美味しい野菜の特徴や正しい収穫の仕方を丁寧に教えてくださるので、収穫体験が初めての人にも安心です。

    こちらで栽培されているスイートコーンの味は、伊藤さんの愛情をたっぷり受けているので、どれでもとっても美味しく実っています。

  • たくみの里 ふれあいの家

     

    所在地: 〒379-1418 群馬県利根郡みなかみ町須川252−6
    電話:0278-64-2288

  • 群馬県には「たくみの里 ふれあいの家」という施設でとうもろこしの収穫期間には収穫体験を受け付けています。

    たくみの里では、とうもろこしの収穫の他にも木工や竹細工、そば打ちなどが体験できる24もの「たくみの家」が点在しており、それぞれに特徴的な農業体験や体験学習を行うことができます。