Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

NIPPONの話題グルメ!京都ではなく淡路島に仏様のご馳走が5つある。


御食国の「淡路島には、仏様のご馳走がある」という噂を耳にした。淡路島は皇室・朝廷に捧げた恵まれた海水産物があるだけでなく、仏様に差し上げるお食事のお線香作りが盛んだ。昔からいいお線香は香木や漢方薬が入っていたり、最近だと精油やハーブを混ぜたものがあるが【仏様のご馳走】のレシピとは!

  • Awaji更新日:2016/03/01

view50

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • ありがたーい、神仏お好みの厳選素材【甘茶】を用いたグルメは想いを馳せないと手に入らず、「仏様のご馳走」はいつもの【京都】ではなく、始まりの【淡路島】にあるんですね!!

  • 仏様のご馳走甘茶香(壱)

  • 神仏お好み【甘茶】とは?

  • 4月8日、お釈迦様のお誕生日に灌ぎ祝う【甘茶】は苦悩を癒し長寿を保たせるというお茶。

  • 天が望んだときに灌ぐといわれる神仏お好み甘茶は神々が天上界で飲んでいるといわれる甘露。

  • 家庭で神仏お好み【甘茶】を用いたお香を焚くと部屋の浄化にもなり、禊をするように神仏に好まれる神聖をいただけるという。

  • 甘茶のお香はいいことが無い時でも、厄と災難を洗い流して立ち上がり歩む友になるという!!

  • 神仏のお好み甘茶香お清めしてからのお近づきで神様も大喜び!!

  • 神仏では先に好物をもてなしてから願いをいうのが定説。

     

    神仏では先に好物をもてなしてから願いをいうのが定説。
    神仏お好み甘茶のお香でお清めしてからのお近づきさせていただく御参りは、
    清らかな神様お気に入り!!

  • 仏様のお食事馳走する。グルメなご先祖様も大満足!!

     

    恵みがそれぞれにふりそそぎ「癒しに通じる」と淡路島のお土産で神仏とわず人気!! 「仏様のご馳走願いを叶う」といわれる甘茶のお香セットは一種類で沢山ではなく、少量で五種類あって、お香としてもお使いいただける。

    自信の嗜好品のような好みではなく、配慮しご馳走するとそれぞれに応じたご利益があるという。

    NIPPONの話題グルメ!京都ではなく淡路島に仏様のご馳走が5つある。