Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【東京】クリスチャン・ラッセン来日展を鑑賞!

東京でクリスチャン・ラッセン来日展が開催されます。クリスチャン・ラッセン氏というとマリンアートの巨匠として、ハワイの海とイルカをモチーフとした作品が多く、海のある自然をこよなく愛する人であることがうかがえます。来日展でラッセン氏の絵を鑑賞しに行きませんか?

view127

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 【入場無料】クリスチャン・ラッセン来日展【PASSION】 ~パッション~(全国5会場:2014.7.18-8.12) http://t.co/9khmPqvW4K
     

    ラッセン氏の会える来日展へ行きたいですね。入場無料なので気軽に行けそう。

  • 今年の夏もラッセン展がやってくる(・∀・)ノ 東京都、富山県、千葉県、宮城県、神奈川県の5カ所です。東京都 THE GRAND HALL(品川グランドセントラルタワー3F)7/17(木)~7/22(火)
    出典 :クリスチャン・ラッセン来日展
     

    6日間のうちクリスチャン・ラッセン氏が来場する日は、7/19(土)・7/21(月:祝)の2日間です。都合によっては変更になる場合もあるかもしれないですが、スケジュール調整して出かけてみてはいかがですか。来場予約をするとポスターやクリアファイルがもらえるかもしれませんよ。

  • クリスチャン・ラッセン来日展 【PASSION】

     

    名作といわれるものから、来日記念としての作品まで100点ほどが展示されるということです。マリンアートの巨匠として、人と人を繋いでくれて、環境問題を考えるきっかけともなる作品が一挙に公開される展示会です。最新の作品も会場にて発表されるということなので楽しみですね。

    THE GRAND HALL 品川グランドセントラルタワー 3F
    0120-78-7601(9:00~17:00、土日祝日定休)
    東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー 3F
    JR「品川」駅港南口より徒歩約3分
    開催期間/2014.7.17(木)~2014.7.22(火)
    開催時間/10時30分~19時30分(開催初日は14時00分から最終日は18時00分まで))
    駐車場/あり 有料

  • クリスチャン・ラッセン来日展
    http://t.co/uJiVifM3PX 
    来場予約申込をすると、ラッセンオリジナルのアートポスター&クリアファイルがもらえる!展示会への入場は無料です。 http://t.co/Hy63WZG0c9
     

    どんなポスターなのかな?ポスターでもいいので、部屋に飾りたいと思いませんか。

  • クリスチャン・ラッセン来日展 2014 PASSION開催! http://t.co/ZVVQMDxaw1

    7月19日と21日には作者来場!!!
     

    この2日間だけなのなら、スケジュール調整間に合うか!?できることなら本人に会いたいですよね!

  • ラッセン登場!ラフな服装なんだけどとにかくセクシー♪ 拍手とともに「ラッセ~ン!」と後ろから男性の声が…ラッセンもその声に反応してくれていた。絵の購入者との写真撮影が始まった途端、来場者も撮りまくり!
    出典 :クリスチャン・ラッセン来日展 for the Future《未来のために》 : 至福のひととき…
     

    女性からのラッセンコールではなく男性からのコールとは、ラッセン氏はその時どんな表情で応えてくれたのでしょうね?その場に居たかったですね。来日展の時に絵を購入すると一緒に写真を撮ることができるんですね。購入できる人はうらやましいですね。

  • ラッセン1 - YouTube

     

    ラッセン氏が来日した時のインタビューの様子ですが、サーフィンをやっているだけあって体格も良く、思って退場に大きな人という感じですよね。そんな大きな体格の人が筆を握って描いている姿が、思い描くことができないですね。

  • クリスチャン・ラッセン来日展行きたいけど一緒に行く人がいない
     

    一人でも大丈夫。勇気出して本人と絵を観覧しに行こうよ。

  • アートディレクターさんなよると、実在する風景の作品もあるし、想像上の風景の作品もあるとのこと。ラッセンの原画が展示・販売されていたよ。50万~200万くらいだったかな。
    出典 :クリスチャン・ラッセン来日展 ≪for the Future〜未来のために〜≫ - 今すぐ君に会いに行こう
     

    実際の風景の写真と作品を見比べて鑑賞してみたいですね。無理かな?想像上の風景とはいっても、元となるものはあるわけだし、見入ってしまう作品がたくさんあります。余裕のある人は、購入してみてはどうですか。