Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

観覧の穴場はららぽーと?千葉県下最大級の花火大会、船橋港親水公園花火大会

view1185

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 千葉県の船橋、習志野地域で行われている花火大会が船橋港親水公園花火大会。船橋市のお祭りであるふなばし市民まつりのフィナーレとして開催されます。全国有数のショッピングスポット、ららぽーとが観覧の穴場と言われるこの花火大会についてご紹介します。

  • 船橋市について

  •  
     

    人口は約62万人、もう少しで政令指定都市にもなり得るくらいの規模を誇る都市です。

  •  
     

    東京のベッドタウンというイメージの強い船橋ですが、実はかなり漁業の盛んな都市でもあります。
    三番瀬周辺は昔の遠浅の海岸の名残を残しています。

  • でも船橋と聞いて一番に思いつくと言ったら、たぶん今はこれですね(笑)

     
  • そんな、全国より脚光を浴びる、今を時めく船橋市の花火大会が、船橋港親水公園花火大会となります。

  • 船橋港親水公園花火大会の概要

  • 開催日:2014年7月30日(水)19:30~20:30

     
     

    船橋の中でも臨海地域にあたる船橋港を中心にして打ち上げられる花火です。

  • 打ち上げ場所: 船橋港親水公園、船橋漁港

     
     

    昔からの漁師町の趣を持つ船橋漁港より打ち上げられるというのは、なんとなく風情を感じますね。

  •  
     

    7月25日より始まるふなばし市民まつりでは、市民ギャラリー、ショッピングフェア、ふれあいまつりなど、立て続けにイベントが行われます。花火大会はその最後を飾る最大のイベントとなっています。

  • 打ち上げ数:約8500発

     
     

    打ち上げ数もさることながら、約8万人もの人出が見込まれる大きな花火大会です。

1/2