Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

「一生に一度は参れ善光寺」に行きたくなる!国宝善光寺のみどころ満載

「一生に一度は参れ善光寺」で有名な善光寺は長野のパワースポットとしても知られています。1400年もの歴史がある善光寺の見どころ、魅力をまとめてみました。

view696

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 宗派を問わず誰でも参拝できる

  •  

    善光寺と言えば「遠くとも一度は詣れ善光寺」とか 「一生に一度は参れ善光寺」「牛に引かれて善光寺まいり」という言葉をよく耳にします。善光寺の始まりは、今から約1400年前と言われています。

    長野県長野市長野元善町491
    tel 026-234-3591

  • 身分の差も男女の区別もなく、お参りすれば誰でも極楽往生できると信じられ、全国から老若男女が訪れるようになったのです。
    出典 :善光寺とは|信州長野 善光寺参り
     

    宗派を問わず、性別を問わず、身分を問わず誰でも参拝できるので、参拝客が絶えない理由です。

  • 大香炉

     

    大香炉にまたがった獅子がお線香の煙を吹き続けています。その煙を身体にこすりつければ、無病息災、病気平癒のご利益があると言われています。

  • 誰も見たことがないご本尊

  • 善光寺のご本尊

     

    日本最古の仏さまです。御本尊の善光寺仏は一光三尊仏といわれ、中央に阿弥陀如来、左に観音菩薩、右に勢至菩薩を配置されています。

  • 善光寺のご本尊は絶対秘仏であり、現在に至るまで参拝者ばかりでなく、善光寺の僧侶でさえ見たことがありません。
    出典 :善光寺式三尊像(一光三尊阿弥陀如来)善光寺如来とは
     

    なんと、7年に1度の善光寺御開帳時に公開される、ご本尊は身代わりの「前立本尊」なのです。

  • 過去2回拝謁されています。1回は鎌倉時代に、御本尊の御託宣で仏様を写したとき。現在、善光寺仏としているものはその時に写したお姿
    出典 :謎の多い善光寺の魅力 - 43会
     

    鎌倉時代に拝謁された時に写したお姿が、「前立本尊」ご本尊は身代わりとして作られたのです。

  • 7年に1度の御開帳

  • 御開帳

     

    7年に1度の御開帳が平成27年(2015年)4月5日から5月31日までの57日間にわたって行われます。平成15年の御開帳時には全国各地から628万人が訪れたそうです。

1/3