Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

「一生に一度は参れ善光寺」に行きたくなる!国宝善光寺のみどころ満載

「一生に一度は参れ善光寺」で有名な善光寺は長野のパワースポットとしても知られています。1400年もの歴史がある善光寺の見どころ、魅力をまとめてみました。

view700

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 開催は、行われた年を1と数える「数え年」で「7年に一度」と言われますが、通常の数え方の「満」では6年に一度です。(丑と未の年)
    出典 :善光寺御開帳
     

    御開帳に合わせて長野市では様々なイベントが開かれます。来年の行事ですが準備が着々と進められています。

  • 大回向柱

     

    本堂前に、前立本尊と「善の綱」で結ばれた高さ10mx45cm重さ3トンの「大回向柱」が建てられてます。この柱に触れると前立本尊に触れるのと同じ御利益があると言われています。

  • お戒壇巡り

     

    ご本尊が安置されている瑠璃檀と三卿の間の床下に部屋があり、その部屋をロの字型にめぐる暗黒の回廊があります。この回廊をめぐるのが、善光寺のお戒壇めぐりです。暗闇の回廊めぐることによって、心身を清め、極楽浄土を実現するという信仰から生まれたそうです。

  • ウワサにたがわない暗闇っぷりだった。光が「無」なのだから当然、何も見えない。目の前に人がいるはずなのだが、まったくわからない。
    出典 :名古屋ランニングジャーナル: お戒壇の暗闇っぷりはスゴかった!〜長野 善光寺〜
     

    回廊の中は本当に真っ暗闇で何も見えません。

  • 何はともあれ経験した事のない「闇」を知り、“見える”事を有難く感じました。
    出典 :HappyCharm ~ハッピーチャーム~:闇の中?!
     

    普段経験している暗闇は、暗闇に目が慣れて見えるようになりますが、お戒壇巡りの暗闇は光が全く存在していない世界です。

  • 善光寺に来たら食べたいグルメ、買いたいお土産

  • 善光寺七名物

     

    善光寺七名物の中で現存するのは4点のみとなっています。
    ・七味唐辛子 (八幡屋磯五郎商店)
    ・三国一の甘酒 (善光寺東公園の茶店)
    ・善海の田楽 (今は無い)
    ・雲切目薬 (笠原十兵衛薬局)
    ・ねり膏薬 (今は無い)
    ・ローソク (今は無い)
    ・鐘鋳川端のまんじゅう(つるや)

  • 八幡屋磯五郎の七味唐辛子

     

    善光寺の参道入り口付近にある八幡屋磯五郎(やわたやいそごろう)。秘密のケンミンSHOWで紹介された七味唐辛子です。長野県民は、そばに七味唐辛子をふりかけて食べるのが定番だそうです。

    長野県長野市大門町83
    tel 026-232-3966