Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【芸術イベント】お正月明けにやってる展覧会

お正月にだらだらした脳みそを目覚めさせてくれる素晴らしい芸術作品。
だらだら寝正月だったあなたのために1月下旬以降にもやっている展覧会についてまとめます。

  • room更新日:2013/12/26

view33

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • モネ、風景をみる眼-19世紀フランス風景画の革新

  • モネ、風景をみる眼-19世紀フランス風景画の革新

     

    開催期間は、2013年12月7日(土)~2014年3月9日(日)

  • 「モネは眼にすぎない、しかし何と素晴らしき眼なのか」と、セザンヌが評した、印象派を代表する画家、クロード・モネの風景に注がれた「眼」の軌跡をたどる展覧会が、国内有数のモネ・コレクションを誇るポーラ美術館と国立西洋美術館の共同企画で開催されます。モネの作品は、光と色彩、筆触分割、あるいは近代都市の主題といった観点から、これまで取り上げられてきましたが、同展覧会では、絵画空間の構成という観点から、他の作家の作品との比較を通して、光の表現を追求し続けたモネの画業が紹介されます。
    出典 :Internal Server Error
     

    クロード・モネの眼という視点。
    モネの作品は大好き。

  • 有名な作品 クロード・モネ「日傘の女」

     

    美しい人。
    空の色や草原の風合いが柔らかな風を感じさせます。

  • 蓮の池

     

    これも有名ですね。もっと横に長いです。

  • 開催場所:国立西洋美術館

  • シャヴァンヌ展 水辺のアルカディア ピュヴィス・ド・シャヴァンヌの神話世界

  • シャヴァンヌ展 水辺のアルカディア ピュヴィス・ド・シャヴァンヌの神話世界

     

    開催期間は、2014年1月2日~3月9日

  • 19世紀フランスを代表する壁画家、ピュヴィス・ド・シャヴァンヌ(1824~1898年)の展覧会がBunkamura ザ・ミュージアムで開催されます。壁画として表現された独自の世界を、作家本人による貴重な再制作(縮小版)で見ることができます。フレスコ画を思わせる落ち着いた色調と格調高い静謐な雰囲気に満ちた、巨匠シャヴァンヌの日本初の個展です。
    出典 :Internal Server Error
     

    日本はじめての個展!!

1/2