Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

東京で本場のフランスを味わう “プチ・パリ”神楽坂をご紹介♪

  • sarry更新日:2014/06/25

view148

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • かつては“山の手の銀座”とも呼ばれ、料亭などと言ったイメージの強い神楽坂ですが、フランス関係機関の多さから“東京のプチ・パリ”と呼ばれているのはご存知ですか? 今回はフレンチレストランを中心に、神楽坂の魅力をご紹介します!

  • 知られざるフレンチの街 神楽坂

  •  
     

    江戸の情緒が今に残る石畳。料亭などがひしめく神楽坂は和風の情緒があふれる街ですが、そんな神楽坂は知る人ぞ知るフレンチの街。

  • プチ・パリのきっかけ 日仏学院

     
     

    神楽坂がプチ・パリとなるきっかけを作ったのがこの日仏学院。いまでもフランス文化の発信地としての役割を担っています。フランス語講座からワイン講座まで、さまざまなフランス文化を日本で発信し続けています。

    住所:東京都新宿区市谷船河原町15
    TEL:03-5206-2500

  • フランスの美食文化を堪能 ラ・ブラスリー

     
     

    ユネスコ無形文化財にも指定されているフランスの美食文化。ワインやフランス料理などを通してフランス語が学べるのがこの日仏学院にあるラ・ブラスリーです。定期開催されるワイン・セミナーなどでフランスを学ぶのも面白いかも。

  •  
     

    フランス本国にも名を轟かせている神楽坂。最近ではミシュランなどに掲載されるなど、フレンチレストランのレベルはフランス人も納得のお店ばかり

  •  
     

    20軒以上ものフレンチレストランが軒を連ねる神楽坂はまさに美食の街。そんな神楽坂の高級レストランとちょっとした喫茶を楽しめるパン屋さんをご紹介します。

  • ミシュラン二つ星 ル・マンジュ・トゥー

     
     

    こちらはミシュランで二つ星を獲得した“ル・マンジュ・トゥー”。フレンチと言えば外すことのできないお店です。フランスの一流レストランで修業を積んだオーナーシェフが作り出すモダンフレンチは絶品として美食家の間で知られています。

    住所:東京都新宿区納戸町22
    TEL:03-3268-5911

  •  
     

    堅苦しくない雰囲気の店内は特別な日に食事をするのは最適。ディナーは13,000円程度のメニューのみ。第1,2,5土曜日限定のランチもおすすめ。

  • 食の都 リヨネの味 ルグドゥムヌ・ブション・リヨネ

     
     

    美食の町として名高いフランス・リヨネ。その美食の街の味が楽しめるのがこの”ルグドゥムヌ・ブション・リヨネ”です。

    住所:東京都新宿区神楽坂4-3-7 海老屋ビル
    営業時間:ランチ:11:30 - 14:30 (L.O.) ディナー:18:00 - 22:00 (L.O.) 月曜定休(祝の場合営業、翌日休)
    TEL:03-6426-1201

  •  
     

    女性にも嬉しい野菜料理なども多くあり、ワインを楽しみながら遠い異国に思いを馳せるのも良いかもしれません。

1/2