Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

東京で本場のフランスを味わう “プチ・パリ”神楽坂をご紹介♪

かつては“山の手の銀座”とも呼ばれ、料亭などと言ったイメージの強い神楽坂ですが、フランス関係機関の多さから“東京のプチ・パリ”と呼ばれているのはご存知ですか? 今回はフレンチレストランを中心に、神楽坂の魅力をご紹介します!

  • sarry更新日:2014/06/25

view138

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 本場のガレット ル・ブルターニュ

     

    御昼どき、一際賑わうこちらのお店。ガレット・クレープのお店です。ランチも1500円程度からとリーズナブル。

    住所:東京都新宿区神楽坂3-3-6
    営業時間:
    [水曜・木曜] 17:30-23:00(L.O.)
    [金曜] 11:30-14:00(L.O.)/17:30-23:00(L.O.)
    [土曜] 11:30-23:00(L.O.)
    [日曜] 11:30-22:00(L.O.)
    ※定休日:月、火
    TEL:03-5229-3555

  •  

    こちらのお店は日本初のシードルバーでもあります。シードルとは、ブルターニュ地方で生産されるリンゴを使ったお酒のこと。葡萄酒とは違う味わいに舌鼓を打たれてはいかがでしょうか。

  • ブルターニュ地方特産のそば粉で作ったガレットと呼ぶクレープを初めて日本に紹介した店
    出典 :神楽坂は知られざるフレンチタウンだった [東京・神奈川・千葉・埼玉に住む] All About
     

    今では日本でもおなじみのガレットですが、一番最初に日本に紹介したのがこちらのお店。本場のガレットをぜひご賞味あれ。

  • フランスの有名パン屋さん PAUL

     

    一度フランスを訪れた事のある方なら、「あら懐かしい!」と思った方も多いのでは? パリの至る所で見つけることが出来る有名パン屋さんのPAULの味がここ神楽坂でももちろん楽しむことが出来ます。

    住所:東京都新宿区神楽坂5-1-4 神楽坂テラス1F
    営業時間:10:00~21:00(サロンラストオーダー 20:30)
    TEL:03-6280-7723

  • フランス北部の町でパンづくりの名職が生み出した老舗。当時のレシピと製法を守りつづけ、契約栽培した小麦だけを使用
    出典 :カフェから始まる1日を!神楽坂近辺の朝活カフェ10選 | ランキングシェア byGMO
     

    食べてみると一番に分かるのは小麦の美味しさ。フランスのこだわりが感じられるパンをぜひ一度ご堪能あれ!

  • バゲットはヨーロッパNO.1 メゾン・カイザー

     

    フランス人にバゲットと言えば?と尋ねたならば、このお店の名前があげる人が多いという“メゾン・カイザー”。神楽坂の街の中心からはやや離れた場所にありますが、足を運んでも十分なほどここのバゲットの味は折り紙つき。

    住所:東京都新宿区箪笥町41番地 大崎ビル1F
    営業時間:8:00~20:00
    TEL:03-6457-5678

  •  

    オススメはなんといってもヨーロッパNo1の呼び声が高いバゲット。小麦の味が生きたバゲットは何もつけなくてもぱくぱくと食べれてしまう程香ばしく美味しいです。

  • 天然酵母と伝統の技法でフランスの味をそのままに
    出典 :メゾンカイザーオフィシャルホームページ
     

    メゾンカイザーのパンの特徴は、自然発酵種の公募と質の良い小麦粉。間を惜しまない昔ながらのパン作りの製法で毎日美味しい香りが店内に満ちています

2/2