Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

八咫烏は熊野本宮大社のお仕えだって?サッカーのシンボルにもなってる八咫烏だよ!

view76

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • なぜ八咫烏がサッカー協会のマークなの?八咫烏熊野本宮大社のお仕えです。熊野本宮大社を追ってみました。

  •  
     

    熊野古道飲んでみたいです。

  • 大鳥居

     
     

    巨大な八咫烏の幟がはためいているのがとても印象的な鳥居です。

  •  
     

    旗の多さにびっくりしました。

  • 神門

     
     

    ここにも八咫烏の大きな幟がはためいています。ここをくぐると神域となります。

  • 社殿は檜皮葺の威厳に満ちた建物です。

  • 主祭神は家都御子大神が祀られています。サッカーボールもお供えされています。

  • 西御前(結宮)仲御前(速玉宮)

     
  • 證証殿と若宮

     
  •  
     

    この雰囲気に圧倒されただただ眺めるだけでした。

  • 大斎原(おおゆのはら)

     
     

    熊野本宮大社が明治22年の大水害で流される前の旧社地です。およそ1万1千坪の境内に五棟十二社の社殿、楼門、神楽殿や能舞台など、現在の数倍の規模のものが建てられていました。高さ35m幅約42m、日本一の巨大鳥居が今でも大斎原の大きさを私達に感じさせてくれます。現在の熊野本宮大社からな500mほど離れた場所になります。