Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【食べ物はどう育つ?】都内でできる農業体験

スーパーに並ぶピカピカだけれど、季節感の無い野菜たち。どれが夏野菜で、どうやって成長するのかご存知ですか? お子さまをお持ちの方はもちろん、根っからの都会育ちで「いわゆる田舎」に縁が無い方にも、オススメしたいのが手軽にできる「農業体験」。今回は都内近郊をPICK UPしてみました。

  • sarry更新日:2014/07/27

view34

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 個人農家さんの畑を借りて、
    「都会の田舎」で、リアルな農業体験

  • 石坂ファームハウス

     

    【所在地】東京都日野市672-1
    【電 話】090-2910-6506

    ブルーベリーの観光農園(7月後半から8月)や、会員制で野菜の収穫体験や農家の行事体験を行う「自然の恵みを楽しむ会」を開催。

    「お米つくり講座」では田植え・稲刈り・わら細工・お餅つきの4回講座でお米が口に入るまでを体験することができます(※講座については予約申込制)。

  • 石坂ファームハウス【日野市】~Sanctuary Tama~

     

    平成25年度、多摩地域魅力発見隊育成研究会主催事業「多摩地域魅力発見隊育­成講座」で受講生が作成した動画だそう。命の重みが感じられる、素敵なイメージビデオに仕上がってます。

  • 夏は、摘み立てブルーベリーが味わえます

     

    ブルーベリーの摘み採りは、7月中旬から8月下旬の午前6時~11時。木曜定休です。

  • この農家は百姓というように、100種類の農産物を育てているそうです。
    東京都内のこの規模の農家は珍しく、バブルの頃には、土地を売ってくれという話も多く、億万長者になるところを、頑として首を振り続け、農家を続けてきたそうです。
    出典 :石坂ファームハウスでブルーベリー摘み ♪おいしい楽しい自然食はじめましょ♪/ウェブリブログ
     

    いつも変わらず、ここに居て、食を守り続けてくれる存在。それだけでも有難いですよね。

  •  

    自分で育てた野菜なら、ずっしりした命の重みが感じられるはず。

2/2