Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

新大久保最新人気グルメスポットをお教えします。

view187

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 最近話題に上がる回数が減ってきたように感じる新大久保。すっかりブームが去ってしまったのでしょうか?いえ。そんなことはありません。新大久保はさらに進化しているのです。というのも、新しくオープンしたお店は本場韓国でも営業しているお店というまさに由緒ある韓国料理のお店が増えてきているのです!

  • 韓国にもあるお店が新大久保にも上陸しました!

  • セマウル食堂

     
     

    韓国のいたる所でチェーン店となって営業されているのがこのセマウル食堂です。
    手ごろな値段とおいしいお食事で韓国の人にも、それから観光客にも大人気のお店がついに日本の新大久保にも上陸しました。職安通りの並びにあるこのお店は連日大盛況の様子です。

  • 7分テジキムチ

     
     

    看板メニューの一つがこの7分テジキムチ。キムチチゲのような鍋物です。
    比較的辛めにつくられているので、白いごはんと一緒に食べます。ご飯もセットで出てくるので別に注文をしなくても大丈夫です。お好みに合わせて店員さんがご飯を入れて調理までしてくれます。

  •  
     

    注文をうけてから鍋が7分で出てくるなんてとても速いですよね!韓国でも同じ名前で売られているそうなので、まさに本場の味です。

  • 熱炭プルコギ

     
     

    もう一つの看板メニューがこのプルコギです。薄いお肉がくるっと丸まった状態でお皿に盛られて登場します。焼く作業は店員さんがすべて食べごろになるまで行ってくれるので、お客は待つだけ。とても楽ちんな焼肉です。
    付け合わせの野菜も一緒に出てくるので、店員さんに食べ方を習いながら食べてみると本場の韓国での食べ方で頂くことができますね。

  •  
     

    エゴマの葉にのせて食べるなんてさすが韓国らしい食べ方ですね!他にもキャベツやサンチュなども出てくるようです。

  • 自分で握るおにぎり

     
     

    もう一つ珍しいメニューがあります。それがこのどんぶりおにぎり。
    なんとどんぶりにご飯などの材料が入れられそのままテーブルまでやってきます。
    一緒にビニールの手袋を渡され、食べる本人が具を手でよく混ぜておにぎりを握る仕組み。
    日本のレストランではまずありえない新しい食べ方です。

  •  
     

    実際にこういう感じにおにぎりを片手で作ります。職人にでもなったかのようにせっせと作ります。
    これが意外と楽しいので仲間内で盛り上がること間違いなしです。

  •  
  •  
     

    気になるおにぎりのお味、とてもおいしいようです。ぜひ一度体験して食べてみたいですね!

1/2