Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

鬼太郎のいる街。調布市

調布市はゲゲゲの鬼太郎で有名な水木しげるさんが在住している街です
水木さんは調布市に対して様々な協力をしていて、調布の街は鬼太郎の街となっています

view80

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 水木しげるさんと調布市

  • 1959年(昭和34年)水木しげるさんが調布市に建売り住宅を購入し、調布市民として人生が始まりました。その後、調布市に50年間在住しています。その間、調布市に対してさまざまな協力をしており、市内を走るバスには鬼太郎の絵が描かれ、防犯ポスターにも鬼太郎が登場しています。
    出典 :鬼太郎のいるまち−調布市観光協会
     

    調布市はゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげるさんが在住してる街なのです!

  • 水木しげるさん

     

    2008年(平成20年)3月、漫画を通してのそれまでの調布市への貢献や文化の興隆、さらには多くの市民から愛され、親しみをもって受けとめられていることから、調布市から「名誉市民」の称号が贈られました。

  • 鬼太郎に会える「天神通り商店街」

  • 調布駅から程近い「天神通り商店街」には鬼太郎をはじめとした妖怪のモニュメントが並んでいます。
    調布駅から行くと、「目玉おやじを手に乗せた鬼太郎」「横たわるねずみ男」「一反木綿に乗ったねこ娘」「切り株に座るぬりかべ」「頭に目玉おやじを乗せた鬼太郎」の順に見ることができます。
    出典 :鬼太郎のいるまち−調布市観光協会
  • 天神通り商店街

     

    随所に鬼太郎をはじめとした妖怪達のモニュメントが置かれています

    調布駅北口から徒歩2分

    住所
    調布市布田1

    電話
    042-481-7183(調布市産業振興課)

  • 調布駅方向から歩いて行くと「目玉おやじを手に載せた鬼太郎」「横たわるねずみ男」「一反木綿に乗ったねこ娘」「切り株に座るぬりかべ」「頭に目玉おやじを乗せた鬼太郎」の順に並んでいます
    出典 :調布駅・深大寺周辺を巡る ゲゲゲ散策マップ|京王グループ
  • 鬼太郎のいる天神通り商店街

     

    天神通り商店街の両方の入り口に設置されている街路灯の上にも鬼太郎がいますので、この商店街では4人の鬼太郎と出会うことができます。

  • 調布市ミニバス

  • 調布市ミニバス

     

    愛称は調布市にゆかりのある漫画家水木しげるの代表作品『ゲゲゲの鬼太郎』より「鬼太郎バス」であり、バス車体や車内にも鬼太郎のキャラクターが描かれている(ただし、点検整備などバス事業者の都合で鬼太郎のラッピングがされていないバスで運用されることもある)。

1/2